御金神社(みかねじんじゃ)は、京都市中京区押西洞院町(おしにしのとういんちょう)にある神社。

御金神社
Mikane jinja.jpg
鳥居正面
所在地 京都府京都市中京区西洞院通御池上る押西洞院町614番地
位置 北緯35度0分42.6291秒
東経135度45分17.8761秒
座標: 北緯35度0分42.6291秒 東経135度45分17.8761秒
主祭神 金山彦命
天照大神
月讀神
創建 1883年10月6日
例祭 10月第1日曜日
地図
御金神社の位置(京都市内)
御金神社
御金神社
御金神社の位置(京都市内)
御金神社
御金神社
テンプレートを表示

祭神編集

主祀神
配祀神

概要編集

現在は、金色鳥居など黄金色に飾られた神社で、お金に纏わる神社として、資産運用証券取引等の成功を願ったり、競馬競輪などでの勝利や、宝くじ等の当選を願う絵馬が大量に奉納されている。本来は建築金型と建築設計、造船など、建築に関わる金型を奉納する。御金の「金」は金属の意味。

現地情報編集

所在地
交通アクセス

周辺編集

脚注編集

[脚注の使い方]

出典編集

関連項目編集

外部リンク編集