メインメニューを開く

徳島県道24号羽ノ浦福井線

日本の徳島県の道路

徳島県道24号羽ノ浦福井線(とくしまけんどう24ごう はのうらふくいせん)は、徳島県阿南市を通る県道主要地方道)である。

主要地方道
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 4.svg
徳島県道24号標識
徳島県道24号 羽ノ浦福井線
主要地方道 羽ノ浦福井線
地図
Tokushimaprefectural road 24 Hanoura Fukui line Interval.JPG
本道の画像
路線延長 13.762 km[要出典]
制定年 1994年
起点 阿南市羽ノ浦町古庄
那賀川橋北詰交差点【地図
終点 阿南市福井町
国道55号交差点【地図
接続する
主な道路
記法
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 2.svg
都道府県道22号標識
徳島県道22号阿南勝浦線
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 7.svg
都道府県道27号標識
徳島県道27号阿南那賀川線
Japanese National Route Sign 0195.svg 国道195号
Japanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 5.svg
都道府県道35号標識
徳島県道35号阿南相生線
Japanese National Route Sign 0055.svg 国道55号
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

目次

概要編集

徳島県阿南市の羽ノ浦町福井町を結ぶ。

上中町南島で徳島県道130号大林津乃峰線から分岐南下し、桑野町以南は牟岐線と平行、福井町で国道55号に至る。

徳島城鷲の門から土佐国へ向かう土佐街道であり、藩の宿泊・監視施設であった駅路寺の梅谷寺や、鷲の門を起点とした距離目印である一里松跡が見られる。

徳島市美波町間の移動に掛かる時間距離は、阿南道路国道55号を経由するよりも直線性があり短く信号も少ないため、国道55号ではなく県道24号を利用する者は多い。これは、徳島市・那賀町間の移動に関しても同様である。[独自研究?]また、全区間で2車線が確保されている。

路線データ編集

歴史編集

  • 1959年1月31日 現在の区間に徳島県道159号南島福井線が認定。[要出典]
  • 1972年3月10日 徳島県道の再編により徳島県道279号南島福井線として再認定。[要出典]
  • 1976年10月5日 279号のうち長生町・福井町間が徳島県道27号阿南那賀川線として認定。残りの区間は徳島県道128号阿南羽ノ浦線となる。[要出典]
  • 1993年平成5年)5月11日 - 建設省から、県道阿南郡賀川線の一部・県道阿南羽ノ浦線の一部が羽ノ浦福井線として主要地方道に指定される[1]
  • 1994年4月1日 阿南那賀川線、阿南羽ノ浦線それぞれのうち旧279号の区間が徳島県道24号羽ノ浦福井線として指定。[要出典]
  • 2015年4月1日 国道55号の県道130号への変更により起点側の重複関係が逆転、当路線が上位重複となる。[要出典]

路線状況編集

バイパス編集

  • 桑野バイパス

重複区間編集

地理編集

通過する自治体編集

交差する道路編集

沿線にある施設など編集

ギャラリー編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ s:道路法第五十六条の規定に基づく主要な都道府県道及び市道 - 平成五年五月十一日建設省告示第千二百七十号、建設省

関連項目編集