メインメニューを開く

徳政一揆(とくせいいっき)は、土一揆の一種。徳政令の要求目的。

室町時代1429年正長の土一揆をはじめに多発した。このとき勢いが衰えるまでに時間がかかった。「徳政一揆」とつくものでは嘉吉の徳政一揆が有名。原因として、凶作、伝染病、過疎、将軍の不信任など様々。また一揆に参加する人は馬借問屋問丸など。

関連項目編集