メインメニューを開く

徹心寺(てっしんじ)は兵庫県神崎郡神河町福本にある法華宗陣門流仏教寺院福本藩池田家当主歴代の菩提寺である。山号は一関山、開基は池田(松平)政直

徹心寺
Tesshin-ji Kamikawa Hyogo01s3.jpg
本堂
所在地 兵庫県神崎郡神河町福本402
位置 北緯35度3分37.6秒
東経134度46分24.8秒
山号 一関山
宗派 法華宗陣門流
創建年 江戸時代寛文年間(1661-1672年)
開基 池田(松平)政直
札所等 福本藩池田家墓所
文化財 本堂、山門(県指定文化財)、ほか
法人番号 8140005014817
テンプレートを表示
山門
福本藩池田家歴代墓所

目次

歴史編集

姫路城池田輝政の子であり徳川家康直孫である福本藩藩祖池田(松平)輝澄1662年に没し、法名「大雲院殿一関徹心大居士」となった。 翌1663年、輝澄の長男である池田政直(松平能登守)が播磨国は現在の神崎郡北部等を領地として与えられ福本に陣屋構えて福本藩を立てた。その陣屋の直ぐ北に政直により藩主池田家菩提寺として建立されたのが、当寺である。山号の一関山(いっかんさん)および寺号は、藩祖池田(松平)輝澄の法名に由来する。 以来、明治維新後の7代池田喜通・8代池田徳潤に至るまで福本藩池田家当主歴代の墓が置かれている。

文化財編集

交通アクセス編集

周辺編集

関連項目編集

参考文献編集