メインメニューを開く

心斎橋角座[1](しんさいばしかどざ)は、大阪府大阪市中央区東心斎橋にある松竹芸能運営による劇場である。松竹芸能所属芸人の演芸の他、演劇、イベント会場として利用されている。命名権販売により、「DAIHATSU 心斎橋角座」[1]とも表記する。

心斎橋角座
Shinsaibashi Kadoza
Shinsaibashi Kadoza.jpg
情報
正式名称 DAIHATSU 心斎橋角座
開館 2019年1月1日
開館公演 DAIHATSU 心斎橋角座オープン記念「新春揃踏 角座落語づくしの会」
客席数 120(椅子)
200(スタンディング)
用途 ネタ・演芸の興行
運営 松竹芸能株式会社
所在地 542-0083
大阪府大阪市中央区東心斎橋一丁目19番11号 鰻谷スクエア B1階
最寄駅 大阪メトロ心斎橋駅より徒歩5分
外部リンク 松竹芸能 DAIHATSU 心斎橋角座

歴史・概要編集

大阪・道頓堀に江戸時代から演芸場「道頓堀角座」があったが、2008年に閉館[2]

その後東京での「角座」の名称の復活[2]新宿角座)を経て、大阪市中央区道頓堀に「DAIHATSU MOVE 道頓堀角座」として2013年7月28日に開業した劇場があったが、2018年7月22日をもって閉館[3]していた。

2018年11月19日に松竹芸能より新たなライブスペースのオープンが発表[4]され、2019年1月1日に「DAIHATSU 心斎橋角座オープン記念 新春揃踏 角座落語づくしの会」を杮落し公演として開業[5]した。

お笑いの他、OSK日本歌劇団の公演、UUUM所属ユーチューバーによるライブイベント、アイドルイベント等、多様なジャンルの公演を行い、インターネットを通じた配信設備も備える[6]

脚注編集

  1. ^ a b 松竹芸能 DAIHATSU 心斎橋角座”. www.shochikugeino.co.jp. 松竹芸能株式会社. 2019年1月4日閲覧。
  2. ^ a b 外部リンクにある劇場サイトの「角座とは」を参照
  3. ^ DAIHATSU MOVE 道頓堀角座 閉館のお知らせ及び閉館後の公演情報について”. 松竹芸能株式会社. 2019年1月4日閲覧。
  4. ^ 新ライブスペース「DAIHATSU 心斎橋角座」 オープンのお知らせ”. www.shochikugeino.co.jp. 松竹芸能株式会社. 2019年1月4日閲覧。
  5. ^ DAIHATSU 心斎橋角座オープン記念 「新春揃踏 角座落語づくしの会」”. www.shochikugeino.co.jp. 松竹芸能株式会社. 2019年1月4日閲覧。
  6. ^ “松竹芸能が新劇場「心斎橋角座」来年1月1日開業 ユーチューバーのイベントも”. なんば経済新聞. (2018年11月19日). https://namba.keizai.biz/headline/4031/ 2019年1月11日閲覧。 

外部リンク編集