メインメニューを開く

心 (テレビドラマ)

1980年の日本のテレビドラマ

』(こころ)は、1980年4月24日から1981年1月29日まで、TBS系で毎週木曜日20:00 - 20:55に放送された連続テレビドラマ

ジャンル テレビドラマ
放送時間 木曜20:00 - 20:55(55分)
放送期間 1980年4月24日 - 1981年1月29日
(1981年1月1日は休止)
放送国 日本の旗 日本
制作局 TBS
テレパック
脚本 橋田壽賀子
プロデューサー 石井ふく子
出演者 宇津井健
山岡久乃
長山藍子
篠田三郎
オープニング 佐良直美「心」
テンプレートを表示

神楽坂のとんかつ屋「一村」を舞台に平(宇津井健)、糸(山岡久乃)、友(長山藍子)、寛(篠田三郎)の四人きょうだいと佐和(大空眞弓)・三和(沢田雅美)の姉妹を中心に、「兄弟愛」をテーマに描いたテレビドラマ。

目次

概要編集

あらすじ編集

スタッフ編集

出演編集

  • 一村平(いちむら まさる):宇津井健
    主人公。「一村」の後継者として育てられ、高校卒業後すぐに一村に入り、のち調理場の責任者となる。自分たちきょうだいの母親代わりとなって青春時代を犠牲にした姉・糸には済まないと思い負担を感じ、佐和との結婚に決心がつかずにいる。ドラマ終盤の方で無事に佐和と結婚した。
  • 一村糸(いと):山岡久乃
    一村家の長女で、平の姉。若い頃に両親を亡くし、店主として一村を継いだ。母親代わりとなって平たちきょうだいの世話に明け暮れ、そのために恋人の吉沢浩介との結婚もあきらめていた。しかし今になってその吉沢に20年ぶりに求婚され、迷っている。
  • 一村友(とも):長山藍子
    一村家の次女、平の妹。わがままだがお人好し。妻子持ちの男性に同情して駈け落ちするが、2年で別れ、再び一村家に戻っている。
  • 一村寛(かん):篠田三郎
    一村家の次男、平の弟。大学院で原子物理学を研究、将来の大学教授との期待が持たれている。長谷川伸子に好意を持っているが、それについては糸から反対されている。
  • 若林哲子(従業員):杉田かおる
  • 宮寺恵一(宮寺の長男):田原俊彦
  • 沢木喜和(佐和・三和の母、小料理屋「佐和」女将):赤木春恵
  • 沢木三和(喜和の次女):沢田雅美
  • 長谷川伸子(寛の知人):東てる美
  • 花輪大介(圭造の甥、大学病院医師)おりも政夫
  • 高田加奈(滝村医院看護婦):上村香子
  • 八田鶴次郎:小倉一郎
    八百屋。「一村」や「佐和」に野菜などを入れている。憧れている年上の友には相談相手になるなど世話になってはいるが、気が弱い所もあって自分の気持ちを明かせずにいる。
  • 野村:大出俊
  • 三條の妻:東恵美子
  • 滝村圭造(滝村医院院長):桜井センリ
  • 宮寺順一[2](友の駆け落ち相手):前田吟
  • 吉沢浩介(糸の幼なじみ):岡田真澄
  • 滝村ハナ(圭造の妻):岩本多代
  • 大橋千代(芸妓置屋「川本」手伝い):大鹿次代
  • 佐伯:太宰久雄
  • 昭子:三木弘子
  • 幸子:茅島成美
  • 尾山太郎:金子扇太呂
  • 山川弘次:本間信欣
  • 宮寺太一(宮寺の次男):吉田紀人
    一村の人間からは「ター坊」と呼ばれている。
  • 里見奈保
  • 水城蘭子
  • 沢木佐和:大空眞弓
    喜和の長女。ずっと平との結婚を望み、喜和が持って来る縁談を断り続けている。しかし気が強い性格が糸の反感を買い、跡取りになるという立場の問題もあって平との結婚にいまだ至っていない。
  • 大木峯子(平の婚約者):松原智恵子
  • 宮寺孝子(恵一・太一の実母):波乃久里子
  • 三條(伸子の実父、企業「東西工業」社長):山村聡
  • 長谷川志津(伸子の母、芸妓置屋「川本」女将):山田五十鈴
(出典:[3]

主題歌編集

サブタイトル編集

  1. 結納の日 (1980年4月24日)
  2. 妹よ (5月1日)
  3. 他人の子 (5月8日)
  4. 家族のつぐない (5月15日)
  5. 子供の気持 (5月22日)
  6. 姉弟喧嘩 (5月29日)
  7. お前が大事なの (6月5日)
  8. 兄の秘密 (6月12日)
  9. みんな勝手 (6月19日)
  10. ひとりぼっち (6月26日)
  11. 弟よお前もか (7月3日)
  12. 何のために! (7月10日)
  13. どこへ行くの!! (7月17日)
  14. 尽しても尽しても (7月24日)
  15. 新しい父さん (7月31日)
  16. 姉さんは邪魔者 (8月7日)
  17. 突然です (8月14日)
  18. 結婚したいの! (8月21日)
  19. 愛のかたち (8月28日)
  20. かなしい嫁候補 (9月4日)
  21. 母さんみつけた!! (9月11日)
  22. 裏切り (9月18日)
  23. おもいお荷物 (9月25日)
  24. 愛のめばえ (10月2日)
  25. 諦めました (10月9日)
  26. 愛のゆくえ (10月16日)
  27. 生きてたって (10月23日)
  28. 死をみつめて (10月30日)
  29. ふれあい (11月6日)
  30. 結婚したけれど (11月13日)
  31. 別れ (11月20日)
  32. 待ちびと (11月27日)
  33. 居場所のない家 (12月4日)
  34. かえらぬ人 (12月11日)
  35. 男はつらいよ (12月18日)
  36. 突然の贈物 (12月25日)
  37. 女ふたり (1981年1月8日)
  38. 冬のわかれ (1月15日)
  39. 一人で歩きたい (1月22日)
  40. そして春 (1月29日)

エピソード編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 放送ライブラリー 番組ID:0003984
  2. ^ 週刊TVガイド 1980年5月30日号 p.109他を参照。
  3. ^ 週刊テレビ番組(東京ポスト)1980年4月25日号 p.54〜「特選テレビ劇場 心」

外部リンク編集