メインメニューを開く

忍者増田(にんじゃますだ)は、主にエンターブレイン系雑誌で執筆するフリーライター兼自称忍者茨城県出身。本名は増田 厚(ますだ あつし)。

元々は『ログイン』の常連投稿者で、その後当時のアスキーに入社して『ログイン』編集者となる。1995年に『ファミ通』へ異動するなど一貫してゲーム関係の雑誌で活躍。1998年に退社して以降はフリーライターとして活動している。

ウィザードリィ』を愛好していることから忍者を名乗っているのではなく、元々好きだった忍者が同ゲームに登場しているのでプレイするようになった。2008年3月29日に滋賀県甲賀市で行われた忍者検定では6位に入賞[1]。また忍者のコスプレで取材をすることで有名だが、2011年5月21日に行われた『ウィザードリィ』のトークイベントには普通の服装で登場し「40代になってようやく忍者服を着て人前に出るのが恥ずかしくなった」と話した[2]

Jリーグ発足以来のサッカー好きであり出身地に程近い鹿島アントラーズファンであることを公言しているが、地元に忠誠心を尽くすことのできる対象がたまたまサッカーだっただけで、「サッカー好き」より常に「地元好き」であるという[3]。また『プロサッカークラブをつくろう!』の大ファンでもある[4]。『サッカーJ+』では、スポンサーを紹介するコーナーを担当していた。

脚注編集