志水 正義(しみず せいぎ、1958年3月4日 - 2018年9月27日[1][2][3])は、日本俳優熊本県玉名市出身[4]。本名は同じ表記で、読みは「しみず まさよし[2]」。熊本県立玉名工業高等学校卒業。

しみず せいぎ
志水 正義
本名 志水 正義(しみず まさよし
生年月日 (1958-03-04) 1958年3月4日
没年月日 (2018-09-27) 2018年9月27日(60歳没)
出生地 日本の旗 日本 熊本県玉名市
国籍 日本の旗 日本
身長 165 cm
血液型 O型
職業 俳優
ジャンル 舞台テレビドラマ映画
活動期間 1977年 - 2018年
事務所 大和プロ(最終業務提携先)
主な作品
テレビドラマ
相棒』シリーズ
探偵事務所』シリーズ
映画
『突撃!博多愚連隊』
バラエティ
秘密のケンミンSHOW
テンプレートを表示

来歴・人物

編集

熊本県玉名市で出生した。小学校入学時まで病気の影響で歩行することが出来なかった。

1977年劇団テアトルハカタを設立。100本以上の舞台公演を行う傍ら、九州ローカルCM映画テレビドラマなどにも出演。公演の脚本演出もこなす。

水谷豊の事務所所属俳優兼マネージャーとして上京後、ケイエムシネマ企画所属を経てその後はフリーで、2013年1月より大和プロと業務提携していた。

晩年はNASAアクターズスタジオ講師として後進の指導にあたっていた一方、『相棒』シリーズに大木長十郎役として、小松真琴役演じる久保田龍吉とともに初期作品から参加し、ほぼ全話に何らかの形で出演した。

2018年7月に膵臓がんと診断され、肝臓にも転移していることを公表し、闘病中であったが、同年9月27日に死去[3]。60歳没。

志水が亡くなった後に放映が開始された2019年のNHK大河ドラマいだてん〜東京オリムピック噺〜」の熊本ことば指導を担当していたことが公表された[5]。スタッフクレジットにも名前が表示されている。番組公式ツイッターにも主演の中村勘九郎とのツーショットがツイートされている。

出演

編集

映画

編集

テレビドラマ

編集

バラエティ

編集

舞台公演

編集
  • キューポラのある街
  • きっと誰かがそばにいてくれる

ほか

ほか

ことば指導

編集

脚注

編集

関連項目

編集

外部リンク

編集