応暦寺(おうれきじ)は、大分県豊後高田市大岩屋にある天台宗寺院。山号は大岩屋山(おおいわやさん)。

応暦寺
所在地 大分県豊後高田市大岩屋
山号 大岩屋山
宗旨 天台宗
本尊 千手観音
創建年 伝 養老2年(718年)
開基 伝 仁聞
文化財 木造不動明王坐像、堂ノ迫磨崖仏など
法人番号 9320005004039 ウィキデータを編集
テンプレートを表示

概要編集

養老2年(718年)に仁聞によって開かれたと伝えられる。

本尊は千手観音で元は奥の院・姥ケ懐に安置してあったものを、火災の際に本堂に移したと伝わっている。他にも県指定有形文化財に指定される平安時代の木造不動明王坐像があるが、これは元々は前方の川を挟んだ先にあった不動堂に安置してあったものである。その他にも、多くの石仏があることで知られている。

典型的な縦長の伽藍配置をしており、長い石段を登った先に奥の院・姥ケ懐があり、その手前には六観音六地蔵を祀る堂ノ迫磨崖仏がある。

国東六郷満山霊場第十一番。

文化財編集

  • 大分県指定有形文化財
    • 木造不動明王坐像(1969年3月22日指定)
  • 大分県指定史跡
    • 堂ノ迫磨崖仏(1960年3月22日指定)- 福真磨崖仏と一括指定。

交通編集

関連項目編集