メインメニューを開く

応用生物学部

応用生物学部(おうようせいぶつがくぶ)は、応用生物学(生体工学)を教育研究するために大学におかれる学部の1つである。

概要編集

応用生物学とは、「生物学」と「工学」とを融合させた学際領域である。

応用生物学部は、生物の生体や機能、特性に学び、それらを社会生活に役立てる研究を行う学部である。

取り扱う分野としては、ロボット等の機械、電気電子機器から、医療、薬品、食品、化粧品、資源、自然、環境などに渡り幅広い。

応用生物学部・応用生物系の学部をおく日本の大学編集

関連項目編集