メインメニューを開く

念珠関村(ねずがせきむら)は山形県西田川郡にあった。現在の鶴岡市南西端の日本海に面した区域にあたる。

念珠関村
廃止日 1954年12月1日
廃止理由 新設合併
温海町、福栄村念珠関村山戸村温海町
現在の自治体 鶴岡市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 東北地方
都道府県 山形県
西田川郡
総人口 6,585
国勢調査1950年
隣接自治体 山形県
西田川郡温海町、福栄村
新潟県
岩船郡大川谷村中俣村
念珠関村役場
所在地 山形県西田川郡念珠関村
 表示 ウィキプロジェクト

地理編集

  • 海洋 : 日本海
  • 山 : 天魄山、矢矧山、源蔵山、大畑山、芋沢山、日本国
  • 河川 : 庄内小国川、鼠ヶ関川

歴史編集

  • 1889年明治22年)4月1日 - 町村制の施行により、鼠ヶ関村、小名部村、早田村、小岩川村、大岩川村、槇野代村(大岩川村枝郷)の区域をもって発足。
  • 1954年昭和29年)12月21日 - 温海町・福栄村山戸村と合併し、改めて温海町が発足。同日念珠関村廃止。

交通編集

道路編集

現在は旧村域に日本海東北自動車道あつみ温泉インターチェンジが所在するが、当時は未開通。

参考文献編集

関連項目編集