メインメニューを開く

思春期こじらせバラエティ 青春カタルシス

思春期こじらせバラエティ 青春カタルシス』は、関西テレビ2011年5月5日から5月19日まで3回連続で毎週木曜日深夜(カキューン!!枠)に放送されたバラエティ番組。2011年11月4日に全3回と未公開映像などを収めたDVD『みうらじゅん思春期こじらせバラエティ 青春カタルシス』が発売された。

思春期こじらせバラエティ 青春カタルシス
ジャンル バラエティ番組トーク番組
企画 澤田芳博(KTV)リーライダーす
演出 目黒隆志
出演者 みうらじゅん
伊集院光
岡田圭右ますだおかだ
藤井シェリー
ナレーター 古谷徹
オープニング 森田童子僕たちの失敗
プロデューサー 澤田芳博(KTV)
小池竜二(リーライダーす
制作 関西テレビ
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2011年5月5日 - 5月19日
放送時間 木曜日24:35 - 25:00
放送枠 ヨルパチーノ
放送分 25分
回数 3
公式サイト(カキューン!!内)
テンプレートを表示

概要編集

出演者はMCでこの童貞サミットの主宰みうらじゅん、それに性春の3巨頭(=自慰スリー)として伊集院光(性春パーソナリティ)、岡田圭右(ローションいらずのすべり王)、藤井シェリー(ハーフ系セクシー女優)の合計4人。タキシード&ドレスの厳かな雰囲気の中、甘酸っぱかった“あの頃”思春期を思い出しては童貞目線(処女目線)からの、くだらないトークが繰り広げられる…

番組コンセプトは「思春期の頃のHなバカ話」がとにかくしたい!それも地上波テレビで!!というもの。すでに性春のバイブル『D.T.』で知られていたみうらじゅん伊集院光の両名が揃うという奇跡のコラボでも一部マニアの話題を集めた。スタッフも思春期をこじらせたものが多く、当初2回分が予定されていた収録は、結果的に3回分にも及ぶものとなった。また、ナレーターに機動戦士ガンダムアムロ・レイなどで知られる大物古谷徹氏が当たっていて、ややもすると低俗になりがちな番組を品位あるナレーションで包み込んでいる。

出演編集

放送リスト編集

放送日 内容
1 5月5日 太った友人の胸を揉む、ひとりHバレそうな時のプチギレ、女子のサドルに欲情([1]
2 5月12日 AVのタイトルをカモフラージュ、透明人間になったを見る、本番に向けてのイメトレ、終電がなくなる時間を計算
3 5月19日 「髪を触る女性は欲求不満」を信じている、ページの接着でオカズがバレる、ポケットから手が出せなくなる

スタッフ編集

  • ナレーター:古谷徹
  • 構成:とちぼり元、清山智之、増子光男
  • カメラ:稲田晃宏、植田和彦
  • 音声:大塚祐治
  • VE:柴崎明成
  • 技術:ROGUE
  • 編集:佐々木勝成、呉嶸振、荒山和之
  • 音効:村松聡
  • MA:寺坂昭一郎、村松勝弘
  • 編成:野村亙
  • 宣伝:宮木佐和子
  • AP:吉本朗子
  • ディレクター:中村拓史
  • 演出:目黒隆志
  • プロデューサー:澤田芳博(関西テレビ)、小池竜二(リーライダーす)
  • 制作協力:リーライダーす
  • 制作著作:関西テレビ

放送局編集

放送対象地域 放送局 放送日時 備考
近畿広域圏 関西テレビ 2011年5月5日 - 19日 制作局
北海道 北海道文化放送 2011年8月6日 - 20日
山形県 さくらんぼテレビ 2011年10月3日 - 17日
新潟県 新潟総合テレビ 2011年7月27・28・29日

DVD編集

#51-53「思春期こじらせバラエティ 青春カタルシス」をDVD化。発売を記念して#51,52が関西テレビで再放送された(2011年8月20日(土)25:35 - 26:05、10月16日(日)26:10 - 26:40)。#53はなぜか2013年5月9日(木)27:00 - 27:30再放送された。

脚注編集

  1. ^ もちろん自転車のサドル。みうらじゅんは「だから、サトルっていう男子はモテるんだ!」とかぶせた)

関連項目編集

外部リンク編集


関西テレビ 木曜日 24:35 - 25:05 (ヨルパチーノ)枠
前番組 番組名 次番組
TKOの大人のアホぢから
(2011年4月21日 - 4月28日)
思春期こじらせバラエティ 青春カタルシス