思春期のブルース

思春期のブルース』(ししゅんきのブルース)は、GOING UNDER GROUNDアルバムJohnより1999年9月23日発売。

思春期のブルース
GOING UNDER GROUNDEP
リリース
ジャンル ロック
レーベル John
GOING UNDER GROUND アルバム 年表
Cello
1998年
思春期のブルース
1999年
GOING UNDER GROUND
2000年
ミュージックビデオ
思春期のブルース - YouTube
テンプレートを表示

概要編集

インディーズ2枚目のミニアルバム。1作目に続き上田ケンジを共同プロデューサーに迎え、UK PROJECT内に立ち上げた上田の個人レーベルJohnの第1弾作品として発売された。レーベルのウェブサイトでは「疾走する歪んだギターサウンドを聞かせる曲や、弾き語りの曲、浮遊感漂う曲など1曲1曲が独特の色を持っている。しかし、そこには彼等のスタイルがしっかりと共存し、GOING UNDER GROUNDのサウンドとしてまとまった1枚になっている」と紹介されている[1]

ボーカルの松本素生のクレジット表記が「松本ソウ」となっている。

収録曲編集

  1. RIDE ON
    (作詞・作曲:松本ソウ・中澤寛規)
  2. 思春期のブルース
    (作詞・作曲:松本ソウ)
    本作のリード曲としてMVが制作された。ベストアルバム『COMPLETE SINGLE COLLECTION 1998-2008』に収録。TSUTAYAで限定販売されたUKプロジェクト制作のコンピレーションアルバム『SING ROCK EVOLUTION』(2002年6月19日発売)にも収録されている[2]
  3. パーフェクト
    (作詞・作曲:松本ソウ)
  4. 夕方
    (作詞・作曲:河野丈洋
    ドラムの河野丈洋がバイオリンを演奏している。
  5. APOLLO
    (作詞・作曲:松本ソウ・中澤寛規)

外部リンク編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ UK PROJECT/LABEL/John”. UK PROJECT. 2022年2月23日閲覧。
  2. ^ SING ROCK EVOLUTION”. TSUTAYA (2002年). 2022年9月14日閲覧。