ウィキメディアの曖昧さ回避ページ
  • さがせいしょう)は、人が生まれながらに持っているもの。儒教では人の道徳的能力の問題に言及し、人性論における性について議論した。
  • 性 (生物学) - 有性生殖生物の繁殖のメカニズム、および方法に関連する内容。
  • 性別 - 生物学的には、生殖系によって2つ以上の種(例えば、男性または女性)に分類され、生理的および社会的性別を含む多くの種を意味する。
  • 性 (仏教) - 仏教において本来具わっている性質、生まれつきの固有の性質本性。本性。
  • 文法における性(せい)については性 (文法)を参照。
  • 性 (ツイストの曲) - ツイストの楽曲。サガ。
  • その質・傾向を持つことを表す接尾辞。「経済性」「アルカリ性」など。

関連項目編集