メインメニューを開く

怪人オヨヨ』(かいじんオヨヨ) はNHKの『少年ドラマシリーズ』で放映された作品である。1972年7月1日から1972年7月24日まで放映された。

番組構成編集

『オヨヨ島の冒険』、『怪人オヨヨ大統領』の2つの原作から、キャラクターの設定だけを借りた作品である。内容は、非常に実験的なことがいくつも行なわれていた。

  • この話は劇中の大沢和彦が書いたドラマ作品が現実化した、という設定である。
  • そして、ドラマ作品がTVでドラマ化されているという設定にもなっている。
  • また、ドラマ中のキャラクターが視聴者を意識した(視聴者に向いた)セリフをしゃべることもあった。
  • すなわち、全体のドラマ(怪人オヨヨ)の中に、劇中劇としてのドラマがあり、その2つの世界が交流し、さらに視聴者までも巻き込む、というような作りになっていた。
  • 出演者のほとんどがテアトル・エコーの俳優で固められている。

スタッフ編集

  • 原作 - 小林信彦(『オヨヨ島の冒険』、『怪人オヨヨ大統領』より)
  • 脚本 - 石山透
  • 演出 - 石川康彦
  • 制作 - 柴田和夫、久保田弘
  • 音楽 - 桜井順
  • 歌 - シンガーズ・スリー(エンディング曲および劇中歌)

キャスト編集