恋する夏の日」(こいするなつのひ)は、1973年7月1日に発売された天地真理の7枚目のシングル。売上50万枚。

恋する夏の日
天地真理シングル
初出アルバム『恋する夏の日』
B面 花ひらくとき
リリース
ジャンル アイドル歌謡曲
時間
レーベル CBS・ソニーレコード
作詞・作曲 山上路夫(作詞)
森田公一(作曲)
馬飼野俊一(編曲)
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン
  • 1973年度年間8位(オリコン)
天地真理 シングル 年表
若葉のささやき
1973年
恋する夏の日
(1973年)
空いっぱいの幸せ
(1973年)
テンプレートを表示

概要 編集

天地はこの曲で「第24回NHK紅白歌合戦」に2度目の出場を果たし、白いテニスウェアに白いロングブーツ姿の衣装を着て歌を披露した。

渡辺晋は、企画会議の際に「軽井沢のテニスコートをイメージするのか箱根のテニスコートをイメージするのかはっきりさせろ」と詰問し、「社長、もちろん軽井沢です」となったという[1]

ザ・ドリフターズ主演映画チョットだけョ全員集合!!』で、女性医者に扮した天地が劇中で歌っている。

1991年11月6日には、桜っ子クラブさくら組胡桃沢ひろ子によってカバーされた(編曲:藤原いくろう)。

オリコンチャート成績 編集

  • オリコン10位以内には、1973年(昭和48年)7月16日で1位で初登場。その後引き続き1位を6週連続で獲得し、10週にわたってオリコン10位以内にランクイン、100位以内には19週にわたってランクインした。オリコン集計では50.2万枚。また、1973年(昭和48年)年間オリコンでは8位を獲得するなど、1973年(昭和48年)の歌謡界を代表する作品の1つとなる。
  • この曲が現在、天地真理がシングルで1位を獲得した最後の作品となっている。
  • 天地はこの曲で、週間オリコン1位獲得週23週・オリコン1位獲得5作品という当時歴代最高の記録を残した。

収録曲 編集

  1. 恋する夏の日
  2. 花ひらくとき

収録作品 編集

脚注 編集

  1. ^ 野地秩嘉『渡辺晋物語: 昭和のスター王国を築いた男』p.177

関連項目 編集