メインメニューを開く

恋のゆくえ/ファビュラス・ベイカー・ボーイズ

恋のゆくえ/ファビュラス・ベイカー・ボーイズ』(The Fabulous Baker Boys)は、1989年アメリカ映画

恋のゆくえ/ファビュラス・ベイカー・ボーイズ
The Fabulous Baker Boys
監督 スティーブ・クローブス
脚本 スティーブ・クローブス
出演者 ジェフ・ブリッジス
ミシェル・ファイファー
ボー・ブリッジス
音楽 デイヴ・グルーシン
撮影 ミヒャエル・バルハウス
編集 ウィリアム・スタインカンプ
配給 アメリカ合衆国の旗20世紀フォックス
日本の旗 ギャガ・コミュニケーションズ
公開 アメリカ合衆国の旗 1989年10月13日
日本の旗 1990年9月8日
上映時間 109分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

あらすじ編集

お呼びのかかるラウンジの格の下落と、客層の質の低下を嘆くピアニスト兄弟が、女性ボーカリストを迎え入れることを決意した。オーディションした結果、ある蓮っ葉な女が選出された。女は、歌は上手いがショービジネスについては何も知らない。初日から衣装・靴の選び直しをするはめになるが、だんだんとこの三人は人気を博してくる。次第に発言力を増す女と、明らかに彼女に惹かれている弟。結託し天狗になった二人は「『フィーリング』は陳腐だから嫌だ」と言い、マネジメント担当の兄は「でもウケルからやったほうがいい」と意見がズレてくる。そして女にヘッドハンティングがかかってユニットを離れ、兄弟は再び二人でのステージ仕事を探し始めるが……。

キャスト編集

スタッフ編集

外部リンク編集