恋人はセックス依存症

恋人はセックス依存症』(こいびとはセックスいぞんしょう、Thanks for Sharing)は2012年アメリカ合衆国ロマンティック・コメディ映画。監督はスチュアート・ブルムバーグ英語版、出演はマーク・ラファロティム・ロビンスなど。2012年9月に開催された第37回トロント国際映画祭で初上映された。

恋人はセックス依存症
Thanks for Sharing
監督 スチュアート・ブルムバーグ英語版
脚本 スチュアート・ブルムバーグ
マット・ウィンストン
製作 ウィリアム・ミリオーレ
デヴィッド・コプラン
レスリー・アーダング英語版
ディーン・ヴェネック
ミランダ・ドゥ・ペンシエ
製作総指揮 エドワード・ノートン
出演者 マーク・ラファロ
ティム・ロビンス
グウィネス・パルトロー
ジョシュ・ギャッド
ジョエリー・リチャードソン
アレシア・ムーア
音楽 クリストファー・レナーツ
撮影 ヤーロン・オーバック
編集 アン・マッケイブ
製作会社 Class 5 Films
Olympus Pictures
配給 アメリカ合衆国の旗 ライオンズゲート / ロードサイド・アトラクションズ
公開 アメリカ合衆国の旗 2013年9月20日
上映時間 112分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 アメリカ合衆国の旗カナダの旗 $1,065,881[1]
世界の旗 $3,499,442[1]
テンプレートを表示

日本では劇場未公開だが、2013年11月2日にDVDが発売されている[2]

ストーリー編集

セックス依存症に悩む独身男アダムと依存症嫌いの肉食系積極的美女フィービーとの恋愛模様[3]を中心に、アダムのセラピー仲間らの姿をユーモアを交えて描く。

キャスト編集

※括弧内は日本語吹替

作品の評価編集

Rotten Tomatoesによれば、批評家の一致した見解は「『恋人はセックス依存症』はいくつかの素晴らしい演技を披露しているが、その厄介な題材を充分に深く掘り下げて描いていないのは問題である。」であり、117件の評論のうち高評価は51%にあたる60件で、平均点は10点満点中5.60点となっている[4]Metacriticによれば、38件の評論のうち、高評価は14件、賛否混在は21件、低評価は3件で、平均点は100点満点中54点となっている[5]

出典編集

  1. ^ a b Thanks for Sharing” (英語). Box Office Mojo. 2020年10月3日閲覧。
  2. ^ 恋人はセックス依存症”. アメイジング D.C.. 2015年1月17日閲覧。
  3. ^ 映画 恋人はセックス依存症<未> (2012)について”. allcinema. 2020年10月3日閲覧。
  4. ^ Thanks For Sharing (2013)” (英語). Rotten Tomatoes. 2020年10月3日閲覧。
  5. ^ Thanks for Sharing Reviews” (英語). Metacritic. 2020年10月3日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集