恐怖に襲われた街

恐怖に襲われた街』(きょうふにおそわれたまち、Peur Sur La Ville)は1975年フランス映画。主演はジャン・ポール・ベルモンド

恐怖に襲われた街
Peur Sur La Ville
監督 アンリ・ヴェルヌイユ
脚本 アンリ・ヴェルヌイユ
原作 アンリ・ヴェルヌイユ
製作 ジャン=ポール・ベルモンド
アンリ・ヴェルヌイユ
出演者 ジャン=ポール・ベルモンド
音楽 エンニオ・モリコーネ
撮影 シャルル=アンリ・モンテル
編集 ピエール・ジレット
製作会社 セリト・フィルム
配給 日本の旗 コロムビア
公開 フランスの旗 1975年4月9日
日本の旗 1975年7月19日
上映時間 120分
製作国 フランスの旗 フランス
イタリアの旗 イタリア
言語 フランス語
テンプレートを表示

ジャン=ポール・ベルモンドの恐怖に襲われた街』との邦題が使われることもある[1]

日本では、2020年に『ジャン=ポール・ベルモンド傑作選』として、「大盗賊」「大頭脳」「危険を買う男」「オー!」「ムッシュとマドモアゼル」「警部」「プロフェッショナル」とともに上映された。[2]

ストーリー編集

キャスト編集

※括弧内は日本語吹替(初回放送1989年11月9日『木曜洋画劇場BD収録[3]

スタッフ編集

出典編集

外部リンク編集