メインメニューを開く

悲しきヒットマン』は、山之内幸夫原作のルポルタージュ本および、それを原作とした映画である。

1988年徳間書店初刊。当時山口組顧問弁護士であった著者が、「鉄砲玉」を通して見たヤクザ世界の内幕を書いたルポルタージュ本として話題になった。

映画以外にVシネマも、『新・悲しきヒットマン2』(1997年)、『悲しきヒットマン 蒼き狼』(2000年)と2作品製作されている。

悲しきヒットマン編集

悲しきヒットマン
監督 一倉治雄
脚本 松本功
原作 山之内幸夫
出演者 三浦友和
音楽 大野雄二
撮影 浜田毅
編集 市田勇
製作会社 東映京都撮影所
配給 東映
公開   1989年9月9日
上映時間 113分
製作国   日本
言語 日本語
テンプレートを表示

1989年9月9日東映系で公開された。DVDがリリースされている。(公式レンタル盤を含む)

ドラマは一連の「山一抗争」がモデルとなっている。

キャスト編集

スタッフ編集

新・悲しきヒットマン編集

1995年公開

キャスト編集

スタッフ編集

関連項目編集

外部リンク編集