悲しみにさよなら

安全地帯の楽曲

悲しみにさよなら」(かなしみにさよなら)は、日本のロックバンドである安全地帯の9枚目のシングル。

悲しみにさよなら
安全地帯シングル
初出アルバム『安全地帯IV
B面 ノーコメント
リリース
規格 7インチレコード
ジャンル ロック
時間
レーベル Kitty Records
作詞・作曲
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 1位(オリコン
  • 1位(ザ・ベストテン
  • 1位(ザ・トップテン
  • 1985年8月・9月度月間1位(オリコン)
  • 1985年度年間9位(オリコン)
  • 1985年度年間1位(ザ・ベストテン)
  • 1985年度年間1位(ザ・トップテン)
  • 安全地帯 シングル 年表
    熱視線
    (1985年)
    悲しみにさよなら
    (1985年)
    碧い瞳のエリス
    (1985年)
    安全地帯IV 収録曲
    I Love Youからはじめよう -安全地帯BEST- 収録曲
    安全地帯 アナザー・コレクション -アルバム未収録曲集- 収録曲
    安全地帯 Hits 収録曲
    ALL TIME BEST 収録曲
    テンプレートを表示

    1985年6月25日Kitty Recordsからリリースされた。作詞は松井五郎、作曲は玉置浩二、編曲は安全地帯が担当している。

    表題曲は、キリンビール『秋味』(1993年)のCMソングとして使用された。

    1985年12月31日放送の『第36回NHK紅白歌合戦』に、同曲で初出場を果たした[2]

    音楽性編集

    表題曲について『玉置浩二 幸せになるために 生まれてきたんだから』の中で、「『安全地帯II』より始まった、玉置浩二の作曲と、松井五郎の作詞のタッグの完成形がこの曲で、安全地帯が目指していた、ジャンルや年齢の隔たりを越えた、誰もが認める普遍的なメロディが、聴く人に受け入れてもらえた証でもある」と玉置は語っている[3]。また、作詞を担当した松井も「今の自分を作ったエポック・メイキング的な作品」の1つだと語っている[4]

    テレビ出演編集

    TBSザ・ベストテン』および、日本テレビザ・トップテン』にチャートインし、番組に出演した際、アルバム『安全地帯IV』の制作の真っ最中だったため、レコーディングを行なっていた伊東市にあるキティ・レコードの伊豆スタジオをはじめ、伊豆シャボテン公園下田海中水族館MOA美術館など、伊豆半島からの中継も多かった。

    リリース編集

    1985年6月25日Kitty Recordsより7インチレコードとしてリリースされた。

    1988年12月10日には8センチCDとして再リリースされた[5]

    チャート成績編集

    オリコンで合計4週間、シングルチャートで1位を獲得したが、安全地帯としての1位はこの曲が最後となっている[注釈 1]

    『ザ・ベストテン』および、『ザ・トップテン』でともに年間第1位を獲得し、応援ゲストとして前者にはTBSのドラマ『親にはナイショで…』(安全地帯が主題歌を担当)に出演した女優の星由里子、アマチュア時代の安全地帯を物心ともに支援した木内和博(のちの『優佳良織工芸館』館長)、後者には星勝とツアースタッフが登場した。

    収録曲編集

    全作詞: 松井五郎、全作曲: 玉置浩二、全編曲: 安全地帯
    #タイトル作詞作曲・編曲時間
    1.悲しみにさよなら松井五郎玉置浩二
    2.ノーコメント松井五郎玉置浩二
    合計時間:

    メディアでの使用編集

    # 曲名 タイアップ 出典
    1 悲しみにさよなら キリンビール『秋味』CMソング [6]

    リリース履歴編集

    No. 日付 レーベル 規格 規格品番 最高順位 備考
    1 1985年6月25日 Kitty Records 7インチ 7DS 0100 1位
    2 1988年12月10日 Kitty Records 8センチCD H10K-30038 -

    収録アルバム編集

    悲しみにさよなら
    ノーコメント

    カバー編集

    楽曲 リリース アーティスト 収録作品 備考
    悲しみにさよなら 1985年12月 テレンス・チョイ アルバム「風中暖流」 広東語カバー。タイトルは「誰最愛你」
    1992年11月21日 A.S.A.P. アルバム「Vacation Hot Lovin'」 英語カバー
    2002年8月21日 黒澤萌 シングル「悲しみにさよなら」
    2006年5月24日 MOOMIN アルバム「Adapt」
    2007年12月5日 島谷ひとみ アルバム「男歌〜cover song collection〜
    2007年5月16日 童子-T シングル「悲しみにさよなら feat.Full Of Harmony 当曲をサンプリング
    2008年2月6日 加藤いづみ カバーアルバム「favorite
    2012年2月15日 ユン・サンヒョン シングル「悲しみにさようなら
    2015年5月27日 つるの剛士 アルバム「つるのうた3
    2015年8月19日 Ms.OOJA カバーアルバム「THE HITS ~No.1 SONG COVERS~

    脚注編集

    [脚注の使い方]

    注釈編集

    1. ^ なお、ボーカルの玉置浩二は、亀梨和也とユニット「堀田家BAND」名義で発売した「サヨナラ☆ありがとう」で、28年後にシングルチャート1位を獲得している。この間、安全地帯としては「碧い瞳のエリス」、「プルシアンブルーの肖像」、「じれったい」の2位で、玉置浩二ソロでのヒット曲「田園」も2位にチャートインしている。

    出典編集

    1. ^ 第27回 日本レコード大賞”. 日本作曲家協会. 2022年6月9日閲覧。
    2. ^ 第36回NHK紅白歌合戦”. NHK紅白歌合戦ヒストリー. NHK. 2022年6月9日閲覧。
    3. ^ 『ALL TIME BEST』収録楽曲解説 - UNIVERSAL MUSIC JAPAN
    4. ^ 「作家で聴く音楽」第六回 松井五郎”. www.jasrac.or.jp. 2020年5月5日閲覧。
    5. ^ 安全地帯 / 悲しみにさよなら [廃盤]”. CDジャーナル. 音楽出版社. 2022年6月9日閲覧。
    6. ^ “玉置浩二&安全地帯、オールタイム・ベストをリリース”. CDジャーナル (音楽出版社). (2017年2月28日). https://www.cdjournal.com/main/news/tamaki-koji/74972 2022年6月9日閲覧。