メインメニューを開く

悲愁物語』(ひしゅうものがたり)は1977年に公開された日本の映画であり、鈴木清順が10年ぶりに映画監督に復帰した作品である。配給は松竹

悲愁物語
A Tale of Sorrow and Sadness
監督 鈴木清順
脚本 大和屋竺
原案 梶原一騎
出演者 白木葉子
原田芳雄
江波杏子
音楽 三保敬太郎
とみたいちろう
撮影 森勝
編集 鈴木晄
製作会社 三協映画
松竹
配給 松竹
公開 日本の旗 1977年5月21日
上映時間 93分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

解説編集

鈴木清順監督が「殺しの烙印」以来、10年ぶりの作品となった。原作は「巨人の星」や「あしたのジョー」で有名な梶原一騎であり、製作プロデューサーは東京ムービー新社の社長藤岡豊である。

スタッフ編集

キャスト編集