悼侯(とうこう、生年不詳 - 紀元前519年)は、春秋時代君主。姓は姫、名は東国。蔡の隠太子姫有の子。紀元前521年冬、甥の蔡侯朱が国人に追放されると、東国は蔡侯に擁立された。紀元前519年6月、悼侯は楚で死去した。在位3年。

悼侯
王朝
在位期間 前521年 - 前519年
姓・諱 姫東国
諡号 悼侯
没年 紀元前519年
姫有

参考文献編集

先代:
蔡侯朱
の君主
紀元前521年 - 紀元前519年
次代:
昭侯