メインメニューを開く

情報特急546(じょうほうとっきゅう546)はCS放送鉄道チャンネルで2011年8月13日から2012年11月15日まで放送された情報番組。30分番組。 放送開始当初の番組名は、情報特急255だったが、鉄道チャンネルがハイビジョン放送開始により番組名が変更になった。 後継番組となる鉄道ニュース546についても記載する。

目次

出演者編集

鉄道ニュース546編集

鉄道ニュース546(てつどうにゅうす546)は2014年11月7日から放送している情報番組。30分番組

特別(単発)番組の放送週と年末年始は休止。ただし『朝まで生テツ』については同番組の特番扱い。

  • 毎週金曜17:30 - 18:00(Ustream(ユーストリーム)と同時生放送 *現在はAbemaTV FRESH! に移行したためUstreamでの放送はされていない)
  • 毎週金曜24:30 - 25:00(再放送)(2014年11月 - 2015年5月)
  • 毎週金曜24:00 - 24:30(再放送)(2015年6月 - )
  • 毎週土曜8:00 - 8:30(再放送)(2015年5月9日 - )
  • 毎週土曜21:30 - 22:00(再放送)(2016年3月5日 - )

出演者編集

MC編集

  • 三浦友里(鉄道チャンネルMC)スタッフも兼務。2014年11月7日(第1回)〜2016年8月26日(第88回)

コメンテーター編集

<初出演順>毎回1名が出演。

  • 渡辺雅史(ライター)2014年11月14日放送(#2)~
  • 梅原淳(鉄道ジャーナリスト)2014年12月19日放送(#7)ほか。※渡辺が出演出来ない回や1時間の拡大版などで出演。

鉄道チャンネルによる情報番組の歴史編集

  • 2011年
    • 8月13日 - 情報特急255が放送開始。
    • 10月 - ステーション♪が準レギュラーとして出演。
  • 2012年
    • 10月 - 番組名が情報特急546に改題。
    • 11月15日 - 情報特急546が放送終了。
  • 2014年
    • 11月7日 - 情報特急546が放送終了してから約2年ぶりとなる情報番組、鉄道ニュース546が放送開始。
    • 12月26日・27日 - 7時間半の特番『朝まで生テツ』を放送。
  • 2015年
    • 3月13日・14日 - 7時間半の特番『朝まで生鉄』第2弾を放送。
    • 5月4日・6日 - 鉄道ニュース546 放送20回を記念して『アフタートーク集』(#1・2)を放送。
    • 7月31日・8月1日 - 7時間半の特番『朝まで生鉄』第3弾を放送。
    • 9月19日・22日 - 鉄道ニュース546『アフタートーク集』(#3・4)を放送。
    • 12月25日 - 鉄道ニュース546(#56)は、1時間の拡大版として放送。
  • 2016年
    • 1月3日・17日 - 鉄道ニュース546『アフタートーク集』(#5・6)を放送。
    • 2月12日・AbemaTV FRESH! でのストリーミング配信開始
    • 3月25日・26日 - 『朝まで生鉄』第4弾を放送。※鉄道ニュース546は、朝まで生鉄内にて1時間の拡大版として放送された。
    • 4月9日 - 鉄道ニュース546『アフタートーク集』(#7)を放送。
    • 4月22日 - 鉄道ニュース546(#71)は、初めてスタジオを離れて書泉ブックタワーでの公開生放送。放送時間(20:00 - 20:30)
    • 8月26日 - 鉄道ニュース546(#88)にて、放送開始からMC(キャスター)を担当していた三浦友里が番組を卒業(ラストラン)。
    • 9月 - 週代わりでMC(キャスター)を担当、1週目(9月2日)近藤智美、2週目(9月9日)久野知美、3週目(9月16日)木村裕子等が担当。
    • 10月6日 - 鉄道ニュース546は、放送日時を木曜12:30 - 13:00に移動。そして2代目MC(キャスター)に近藤智美が担当。
  • 2017年
    • 1月19日 - 鉄道記者会見を放送開始。月1 13:00 - 13:30
    • 3月9日 - 鉄道ニュース546(#113)は、1時間の拡大版として放送。
    • 3月30日 - 鉄道ニュース546が放送終了。
    • 4月 - 鉄道ニュースアプリでの配信開始。*近藤の単独での担当。(不定期配信)
    • 6月 - 2人目のキャスター(リポーター)として柏原美紀が担当する事になった。※近藤も引き続き担当する。

脚注編集

関連項目編集