情報科学技術協会

一般社団法人情報科学技術協会(じょうほうかがくぎじゅつきょうかい、英略称:INFOSTA:インフォスタ)は日本のデータベース利用情報検索を扱う業界団体および学術団体。2012年度より一般社団法人[2][3]。情報組織化及びその標準化のための学術団体から発展し、検索技術者検定、会誌『情報の科学と技術』等の出版事業を行う。

じょうほうかがくぎじゅつきょうかい
一般社団法人情報科学技術協会
英語名称 Information Science and Technology Association
略称 INFOSTA
法人格 一般社団法人
法人番号 4010005018677 ウィキデータを編集
設立 1986年
前身 日本ドクメンテーション協会
会長 清田陽司 (2022 - ) [1]
事務局 日本の旗 日本
104-0033
東京都中央区新川1‐11‐14 日本図書館協会会館6F
刊行物 『情報の科学と技術』
表彰 情報業務功労賞, 教育・訓練功労賞, 研究発表賞, 優秀機関賞, 協会事業功労賞, 事務局永年勤続者賞
ウェブサイト https://www.infosta.or.jp/
テンプレートを表示

沿革編集

前身は、日本UDC協会1950年)の創立から始まり、日本ドクメンテーション協会1958年)を経て、1986年から「情報科学技術協会」に改名した[3]

事業内容編集

資格試験

1級から3級までの3段階がある

セミナー

上記の試験対策セミナー、検索講座など

出版
  • 機関誌:『情報の科学と技術』
  • ビブリオバトル入門 - 本を通して人を知る・人を通して本を知る』(ビブリオバトル普及委員会、吉野英知共著、2013年)

在籍した人物編集

括弧内は在籍当時の代表的な役職、ハイフン以降はその他の代表的な役職を示す。

関連項目編集

参照文献編集

  1. ^ 会長ご挨拶”. 2022年8月23日閲覧。
  2. ^ 当協会は「一般社団法人情報科学技術協会」になりました」『情報の科学と技術』第62巻第5号、2012年。
  3. ^ a b 協会のあゆみ”. 2013年8月26日閲覧。

外部リンク編集