メインメニューを開く

情熱の音色〜ヴォイス

ニール・ショーンのアルバム

情熱の音色〜ヴォイス』(原題:Voice)は、アメリカ合衆国ロックギタリストニール・ショーン2001年ハイアー・オクターヴから発表したアルバム。全曲ともポピュラー・ソングのインストゥルメンタル・カバーである。

情熱の音色〜ヴォイス
ニール・ショーンカバー・アルバム
リリース
録音 カリフォルニア州サンマテオ アミュレット・ミュージック
ジャンル ロックポップスインストゥルメンタル
時間
レーベル ハイアー・オクターヴ
プロデュース Gary Cirimelli
専門評論家によるレビュー
ニール・ショーン アルバム 年表
Piranha Blues
(1999年)
情熱の音色〜ヴォイス
(2001年)
アイ・オン・ユー
(2005年)
テンプレートを表示

目次

背景編集

マライア・キャリーセリーヌ・ディオン等のレコーディングでプログラミングを担当してきたGary Cirimelliが、キーボードやアコースティック・ギターの演奏、ドラム・プログラミング、プロデュース、エンジニアリング、ミキシングで参加した[1]。ショーン自身は後年のインタビューで、本作に関して「エレベーターの音楽みたいな仕上がりになることなく、1曲のボーカル・メロディを丸ごとギターで演奏するのは、思っていたより難しいことだと分かった」と振り返っている[2]

反響・評価編集

母国アメリカでは、『ビルボード』のニュー・エイジ・アルバム・チャートで15位を記録し[3]第44回グラミー賞で最優秀ポップ・インストゥルメンタル・アルバム賞にノミネートされた[4]。Jonathan Widranはオールミュージックにおいて5点満点中3.5点を付け「ショーンのファン、或いは自分の好きな歌の、単なるBGMでないインストゥルメンタル版を聴きたい人にとっては優れたCDである。ただし、全曲オリジナルの会心作『ビヨンド・ザ・サンダー』の頃のマジックを取り戻すには至っていない」と評している[5]

収録曲編集

  1. カルーソ - "Caruso" (Lucio Dalla) - 5:43
  2. ヒーロー - "Hero" (Mariah Carey, Walter Afanasieff) - 4:21
  3. アイ・ドゥ・イット・フォー・ユー - "(Everything I Do) I Do It for You" (Bryan Adams, Michael Kamen, Robert John Lange) - 5:53
  4. やさしく歌って - "Killing Me Softly" (Charles Fox, Norman Gimbel) - 5:05
  5. フロム・ディス・モーメント・オン - "From This Moment On" (Shania Twain, R. J. Lange) - 5:09
  6. ホワイ - "Why" (Annie Lennox) - 4:55
  7. 夕映えの恋人たち - "I Can't Make You Love Me" (Michael Reid, James Allen Shamblin) - 4:46
  8. コン・テ・パルティロ(タイム・トゥ・セイ・グッバイ) - "Con te Partiro" (Lucio Quarantotto, Francesco Sartori) - 4:13
  9. マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン - "My Heart Will Go On" (James Horner, Will Jennings) - 4:43
  10. ソング・フォー・ユー - "A Song for You" (Leon Russell) - 4:12

参加ミュージシャン編集

脚注編集

  1. ^ Gary Cirimelli | Credits | AllMusic
  2. ^ Soul Man: Neal Schon Shares Licks from Lights, Don't Stop Believin, and other Great Journey Songs”. GuitarPlayer. NewBay Media (2008年11月1日). 2016年1月19日閲覧。
  3. ^ Voice - Neal Schon | Awards | AllMusic
  4. ^ Nominees for 44th Annual Grammy Awards”. United Press International (2002年1月4日). 2016年1月19日閲覧。
  5. ^ Widran, Jonathan. “Voice - Neal Schon”. AllMusic. 2016年1月19日閲覧。