メインメニューを開く

惑星のかけら (アルバム)

スピッツのオリジナル・アルバム

惑星のかけら』(ほしのかけら)は日本ロックバンドスピッツの3作目のオリジナルアルバム1992年9月26日ポリドールより発売。

惑星のかけら
スピッツスタジオ・アルバム
リリース
録音 1992年5月~6月
ジャンル ポップ、ロック
時間
レーベル ポリドール
プロデュース スピッツ高橋信彦
スピッツ アルバム 年表
オーロラになれなかった人のために
1992年
惑星のかけら
1992年
Crispy!
1993年
『惑星のかけら』収録のシングル
  1. 惑星のかけら
    リリース: 1992年8月26日
  2. 日なたの窓に憧れて
    リリース: 1992年11月26日
テンプレートを表示

概要編集

収録曲編集

  1. 惑星のかけら (5:25)
    作詞・作曲:草野正宗 / 編曲:スピッツ
    4thシングルにもなったタイトルチューン。原曲のキーFだが、ライブでは長2度上のGで演奏される。
  2. ハニーハニー (4:40)
    作詞・作曲:草野正宗 / 編曲:スピッツ
    それまで避けていた英語の歌詞を導入。草野曰く「踏み絵を踏むような気持ち」だった。
    辺見えみりが1996年のアルバム「流れ星」でカバーしている。
  3. 僕の天使マリ (3:08)
    作詞・作曲:草野正宗 / 編曲:スピッツ
    草野曰く「ジッタリン・ジンに影響されて作った曲」。バンジョーを取り入れ、カントリー風にアレンジされている。
  4. オーバードライブ (3:37)
    作詞・作曲:草野正宗 / 編曲:スピッツ
    ハードな曲だが、終盤でなぜかサンバリズムコーラスが入る。
    メンバー曰く「本当はカッコよく決めようと思っていたのに、コーラスを入れたら可愛くなってしまった」と語っている。
  5. アパート (3:13)
    作詞・作曲:草野正宗 / 編曲:スピッツ
    失恋を歌った曲。アマチュア時代初期の代表曲「泥だらけ」が原曲であると言われているが、殆ど原形をとどめていない。
  6. シュラフ (5:43)
    作詞・作曲:草野正宗 / 編曲:スピッツ with 長谷川智樹
    シュラフは寝袋の意味。フルートが入る。この曲のみ『オーロラになれなかった人のために』の長谷川智樹との共同アレンジ。
  7. 白い炎 (4:59)
    作詞・作曲:草野正宗 / 編曲:スピッツ
    手拍子も入っているノリの良い曲。歌詞中の「GAS」という部分が歌詞カードではタンクローリーのような絵の中に書いてある。
  8. 波のり (3:04)
    作詞・作曲:草野正宗 / 編曲:スピッツ
    メンバーはこの曲のかわりに「惑星のかけら」のカップリング、「マーメイド」を入れようか思案したが、結局こちらの曲になる。ベンチャーズ風のテケテケが入る。
  9. 日なたの窓に憧れて (6:10)
    作詞・作曲:草野正宗 / 編曲:スピッツ
    後に5thシングルとしてリカット。終始鳴り続けるシーケンスの発案者は草野である。
  10. ローランダー、空へ (4:36)
    作詞・作曲:草野正宗 / 編曲:スピッツ
    ローランダーとは低地に住む人という意味である。
  11. リコシェ号 (2:56)
    作曲:三輪徹也 / 編曲:スピッツ
    インストゥルメンタル。元々は歌ものであったが、草野の「この曲インストでもいいかもね」という一言でインストに決まった。歌詞は記載されていないが、「ゴーゴーゴーリコシェ」とだけ歌っている。P-MODELことぶき光シンセサイザーで参加している。

アナログ盤編集

  • Spitz Analog Disc Collection Vol.5として、アナログ盤1997年5月5日にリリースされた。
  • Spitz Analog Disc Collectionシリーズでは唯一のブラック・ビニール仕様。
  • 根本敬によるオリジナルコミックを収録。
  • 最初の3曲「リコシェ号」「日なたの窓に憧れて」「惑星のかけら」は曲間がなくつながっている。また、「僕の天使マリ」の出だしのSE及び「波のり」の出だしのカウントはカットされている。
  • 曲順、構成は以下の通り。
Side ONE
  1. リコシェ号
  2. 日なたの窓に憧れて
  3. 惑星のかけら
  4. 僕の天使マリ
  5. シュラフ
Side TWO
  1. ハニーハニー
  2. アパート
  3. オーバードライブ
  4. 波のり
  5. 白い炎
  6. ローランダー、空へ

関連項目編集