メインメニューを開く

愛と青春の宝塚~恋よりも生命よりも~』(あいとせいしゅんのたからづか こいよりもいのちよりも)は、2002年1月3日・4日にフジテレビで2夜連続放送された、日本の正月特別ドラマ。

ドラマ概要編集

娯楽の少ない戦時中に、強く華やかに生き抜いた5人のタカラジェンヌたちの姿を描いた。

主演クラスには藤原紀香[1]をはじめ木村佳乃米倉涼子中谷美紀等を起用。このほか、椎名桔平仲村トオルユースケ・サンタマリアが脇を固めた。

ドラマの制作にあたっては宝塚歌劇団が全面的にバックアップした。宝塚大劇場での撮影を許可し、衣装を提供。宝塚専属の演出家である正塚晴彦劇中劇を書き下ろした。

また、主演クラスの5人には宝塚歌劇団卒業生がサポートに当たり、宝塚歌劇の舞台に近い舞台シーンを再現した。

戦時中の再現シーンには大井川鉄道SLや、海上自衛隊の輸送艦「おじか」を使っての撮影も行われた。

登場人物編集

リュータン(芸名:嶺野白雪 男役) - 藤原紀香
絶大な人気を誇る雪組男役トップスター、雪組組長[2]。本名は竜崎薫。愛称は本名の姓より。
タッチー(芸名:橘伊吹 男役) - 木村佳乃
ドラマの実質的主人公。本名は佐原伊吹。リュータンの後輩。橘伯爵家の令嬢であったが、父が事業に失敗し没落。下男だった男の養女となる。天涯孤独の貧困生活から抜け出す為に入団。愛称は芸名の姓より。
トモ(芸名:星風鈴子 男役娘役) - 中谷美紀
タッチーの同期。本名は山田友子。ある秘密ゆえにトップへ強い執着を持つ。男役トップスターになる夢を捨て、リュータンの相手役である娘役トップスターになるため、男役から娘役に転向する。愛称は本名の下の名前より。
エリ(芸名:室町エリ 男役) - 米倉涼子
タッチーの同期。本名は池上英国子九州の実業家の娘。父から見合いを薦められるが、結婚はしたくない。女の自立を舞台に求めている。文学少女で、サルトルボーヴォワールの関係に憧れている。愛称は芸名の下の名前より。
ベニ(芸名:紅花ほのか 娘役) - 春花
タッチーの同期。本名は川村まつ。実家は貧しい農家。リュータンに憧れる三枚目。愛称は芸名の姓より。
影山航 - 椎名桔平
演出家。祇園芸妓と名のある僧侶の間に私生児として生まれる。母の死後、茶屋で育ち、軍人にさせようとするの父への反発から、宝塚の演出家になる。
辻清志 - ユースケ・サンタマリア
貧乏画家。気は弱いが、愛情は深い。
少年時代の手塚治虫 - 久野雅弘(小学生時)、立澤真明(中学生時)
医師を目指す、絵が好きな少年。
速水悠介 - 仲村トオル
海軍中尉。学のある紳士。
生瀬勝久金田明夫小林勝也井川比佐志岡本麗森下哲夫でんでん石村昌子石井洋祐瑠川あつこ鳥肌実長岡尚彦沼崎悠宮野友里加笠井信輔井澤健有薗芳記宮本大誠山上賢治市原清彦松美里杷 ほか

スタッフ編集

宝塚歌劇団関係者編集

卒業生15名、現役51名、スタッフ1名 合計:67名

卒業生の出演者編集

10名

八千草薫(役名:ナレーター)、鳳八千代(役名:遥陽炎)、朝丘雪路(役名:紫貴彩華)、久世星佳(役名:奈良井根子)、森ほさち【現役名:千ほさち】(役名:姿八重) 瑠菜まり(役名:穂高昇)、宮本えりか【現役名:美椰エリカ】(役名:ミドリ)、長尾まや【現役名:蘭香レア】(役名:鏡京子)、西田久美子【現役名:妃里梨江】(役名:六条朝美)、和田有由【現役名:鮎奈さえ】(役名:オケイ)

主な出演者のサポート者編集

卒業生5名( )内は担当した女優

海峡ひろき(藤原紀香)、鷹月笙(米倉涼子)、詩乃優花(中谷美紀)、雅景(春花)、夏城令(木村佳乃)

現役の出演者(当時)編集

51名

朝みち子(役名:日舞講師)、千雅てる子(役名:バレエ講師)、舞城のどか隼颯希桐生園加、貴怜良、桜一花七星きら、嶺輝あやと、華形ひかる、華桐わかな、音瀬朱夏、望月理世紫峰七海、珠まゆら、舞名里音、花野じゅりあ、夏空李光、月路奏瑠音舞佳華城季帆、星紀はんな、初姫さあや日向燦、姿央みやび、沙央くらま晴華みどり、白帆凜、花緒このみ、鞠輝とわ、衣咲真音、彩みづ希、岬麗、織花なるみ真木薫高遠梓麻生あくら潮和歌音乃いづみ、天翔ゆうり、大海亜呼十輝いりす、純あいら、綾花ちか、聖野花珠、鮎瀬美都、草凪萌、天河佑斗、八雲美佳早霧せいな華凜もゆる

出演スタッフ編集

1名

吉田優子(役名:声楽指導、ピアノ演奏者)

舞台版編集

2008年12月、新宿コマ劇場ファイナル公演にてミュージカル化し上演。翌年全国ツアーを実施した。

2011年2月-3月、新たにレビューショーを加えて青山劇場梅田芸術劇場にて再演された。[1]

キャスト編集

上記ドラマ版も参照のこと。

リュータン、タッチー、トモ、ベニはダブルキャスト。

2008年 2011年
嶺野 白雪(リュータン) 紫吹淳湖月わたる 真琴つばさ・湖月わたる
橘 伊吹(タッチー) 彩輝なお【現役名:彩輝直】・貴城けい
星風 鈴子(トモ) 星奈優里大鳥れい 星奈優里・陽月華
紅花 ほのか(ベニ) 紫城るい映美くらら 紫城るい・彩乃かなみ
影山航 石井一孝 岡田浩暉
速水悠介 本間憲一 坂元健児
オサム 佐藤アツヒロ 松下洸平

その他の出演者編集

2008年 2011年
女性アンサンブル 福麻むつ美【現役名:翼悠貴】・真山葉瑠
真由華れお・瑠菜まり・水原まどか
光海あきほ【現役名:光海晶帆】
雪路かほ【現役名:雪路歌帆】・月丘七央
叶千佳水月舞牧勢海・涼麻とも・青葉みちる
凜華せら・夏空李光・峯眞琴【現役名:紫水梗華】
千はふり・姫咲ひなの・澪乃せいら・流輝一斗
植野葉子【現役名:千田真弓】・美郷真也
光海あきほ・かわづ恵【現役名:苑みかげ】
叶千佳・水月舞・牧勢海・涼麻とも・夏空李光
峯眞琴[3]日向燦彩橋みゆ・千はふり
山田裕美子【現役名:夢華あやり】
塩月綾香【現役名:春咲ころん】・紗羽優那
男性アンサンブル 小林アトム・谷本充弘・矢崎広 高橋広司・谷本充弘・安倍康律

スタッフ編集

補足編集

脚注編集

  1. ^ 兵庫県出身で阪急電鉄の利用歴もある
  2. ^ この時代の宝塚は主演級のスターが組長を務めていた。
  3. ^ 瑠菜まりが出演予定だったが、怪我のため休演となったので、出演することになった。

外部リンク編集