メインメニューを開く


愛のむち』(あいのむち)は、2006年10月13日から同年12月22日までテレビ東京で放送されていたバラエティ番組。金曜日25:00-25:30(土曜日午前1:00-1:30)放送。司会はビビる大木と俳優の沢村一樹。沢村にとってテレビ東京系では初のレギュラー番組だった。後番組はほしのあきブラザートムが司会する『マニアの叫び』である。

愛のむち
ジャンル バラエティ番組
出演者 ビビる大木
沢村一樹
制作 テレビ東京
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2006年10月13日 - 12月22日
放送時間 金曜 25:00 - 25:30(土曜 午前1:00 - 1:30)
テンプレートを表示

番組概要編集

メインゲストに更に輝いてもらう為、愛ある批評家達が熱い議論を繰り広げる。但し、メインゲストは会議中は一切言葉を発する事は許されず、会議終了後に一言だけ感想を言える。

司会の沢村と大木の他にインリン・オブ・ジョイトイが書記として参加しているが、この番組ではゲスト同様一言も発せず、寝そべってパソコンに打ち込んで発言をする。

批評家は週替わりの予定だったが、女装作家として出演したマツコ・デラックスのみすべての回に出演した。

ネット局と放送時間編集


テレビ東京 金曜25:00枠
前番組 番組名 次番組
愛のむち