メインメニューを開く

愛の地獄』(あいのじごく、原題: L'Enfer)は、クロード・シャブロル監督による、1994年のフランス長編映画である。アンリ=ジョルジュ・クルーゾーが1964年に撮影を始めたものの、未完に終わった映画作品の脚本を元に制作された。プロデューサーマリン・カルミッツで、主演女優・男優はエマニュエル・ベアールフランソワ・クリュゼである。

愛の地獄
L'Enfer
監督 クロード・シャブロル
脚本 クロード・シャブロル
アンリ=ジョルジュ・クルーゾー
製作 マラン・カルミッツ
出演者
  • エマニュエル・ベアール
  • フランソワ・クリュゼ
  • アンドレ・ウィルムス
  • マルク・ラヴォワース 
  • ナタリー・カルドーヌ
  • マリオ・ダヴィド
  • クリスチアーヌ・ミナッツォリ 
  • ドラ・ドル
音楽 マチュー・シャブロル
撮影 ベルナール・ジツェルマン
編集 モニーク・ファードウリュ
公開 1994年2月16日
1995年10月28日(日本語版)[1]
上映時間 105分
102分(日本語版)[1]
製作国 フランス[1]
テンプレートを表示

あらすじ編集

ポール(クリュゼ)とネリー(ベアール)は、ホテル経営が順調な夫婦である。ポールは、ネリーの浮気を疑い始め、終いには重度の偏執病となってしまう。エンドマークの字幕は「終わり」ではなく、「終わりなし」で終わる……

キャスト編集

出典編集

  1. ^ a b c 愛の地獄(1994)”. allcinema. Stingray. 2017年8月8日閲覧。

外部リンク編集