愛は一度だけですか」(あいはいちどだけですか)は、シンシア(南沙織)通算32枚目のシングル。1996年1月21日発売。発売元はソニー・ミュージックエンタテインメント(現:ソニー・ミュージックレーベルズ)。

「愛は一度だけですか」
シンシア(南沙織)シングル
初出アルバム『Cynthia Best〜Eternity
B面 万華鏡
リリース
規格 シングル
ジャンル J-POP
時間
レーベル ソニーレコード
作詞・作曲 作詞: 阿久悠
作曲: 都志見隆
プロデュース 酒井政利
シンシア(南沙織) シングル 年表
よろしく哀愁
1994年
愛は一度だけですか
1996年
初恋
1997年
テンプレートを表示

解説

編集

愛は一度だけですか」は、フジテレビ東海テレビ系列の昼ドラマその灯は消さない』の主題歌に起用された楽曲。作詞はカップリング曲を含めて阿久悠が担当し、大人の恋愛感・恋愛模様を描いた歌詞に仕上がっている。イントロの、ドラマ性の高いアレンジも特徴のひとつ。

本シングル発売からまもなく歌手デビュー25周年を記念したベスト・アルバムCynthia Best~Eternity」が発売され、「愛は一度だけですか」も収録された。現在シングル盤は生産中止となっているが、篠山紀信・撮影によるシングルジャケットは、現在ソニーレコードが管轄するシンシア公式ホームページ「Art of loving」[1]のトップページ写真に起用されており、そちらで見ることができる。なお、91年に「NHK紅白歌合戦」にて復帰以降、歌手活動においては「シンシア」名義で活動を行ってきた南だが、本作品では「南沙織」の文字が大きめに「シンシア」と併記された。この件について公式な発表はされなかったが、背景としては本作以前の94年1月期に東海テレビ制作の昼ドラマであった「あなたが好きです」の主題歌が同名アーティストであるシンシア(ただし英文字綴りは”Sincere”である)の「FEEL ME」であったことから混同を避けるための対応であったと思われる。また、南のプロデューサーであった酒井政利は BOXセット「Cynthia Anthology」のライナーノーツにおいて「再デビューの時点でシンシア名義で活動をしていたアーティストが別にいたため変更した」旨をコメントしている[2]。余談だが、「FEEL ME」をリリースした方のシンシアは後に活動を始めるクリスタル・ケイの母親であり(彼女はその後シュンケイと改名)、クリスタル・ケイも南の所属したソニー・ミュージックグループのエピック・ソニーレーベルにて数々のヒット作品をリリースした。また東海テレビが昼ドラ撤退後にスタートした「オトナの土ドラ」枠にて放送された「ノンママ白書」の主題歌「Lovin' You」を歌うという奇縁があった。

収録曲

編集
  1. 愛は一度だけですか(5:07)
  2. 万華鏡(4:54)
    • 作詞: 阿久悠、作曲: 都志見隆、編曲: 大堀薫
  3. 愛は一度だけですか ‐オリジナルカラオケ‐

収録作品

編集

脚注

編集
  1. ^ Art of loving
  2. ^ 『「CYNTHIA ANTHOLOGY」付属ブックレット』ソニー・ミュージック・エンタテインメント・ジャパン、2000年。