愛よふたたび』(あいよふたたび)はフジテレビライオン奥様劇場枠で1967年4月10日5月19日に放送された連続テレビ映画である。白黒作品。全30回。

概要編集

「奥様劇場」第24作。強い愛情の絆で結ばれた母子が、社会の荒波に揉まれながらも強く生き抜く姿を描いたメロドラマ。磯部玉枝の奥様劇場主演は本作が唯一である。平均視聴率18.9%、最高視聴率22.0%(いずれもビデオリサーチ調べ)。

物語編集

突然の父の死で倒産寸前の会社を救うため、女子大生の朝倉まゆみは相思相愛の滝村正之との愛を犠牲にして地方財閥の息子との結婚を決意するが、それはまゆみと母泰子にとって苦難の人生の始まりであった…。

キャスト編集

スタッフ編集

主題歌編集

フジテレビ ライオン奥様劇場
前番組 番組名 次番組
花の罪
(1967.2.13 - 1967.4.7)
愛よふたたび
(1967.4.10 - 1967.5.19)
永遠に答えず
(1967.5.22 - 1967.7.14)