愛媛県立新居浜商業高等学校

日本の愛媛県新居浜市にある高等学校

愛媛県立新居浜商業高等学校(えひめけんりつにいはましょうぎょうこうとうがっこう、 : Ehime Prefectural Niihama Commercial High Scool)は、愛媛県新居浜市にある高等学校。略称は新商

愛媛県立新居浜商業高等学校
愛媛県立新居浜商業高等学校
地図北緯33度56分45.26秒 東経133度17分53.9秒 / 北緯33.9459056度 東経133.298306度 / 33.9459056; 133.298306座標: 北緯33度56分45.26秒 東経133度17分53.9秒 / 北緯33.9459056度 東経133.298306度 / 33.9459056; 133.298306
過去の名称 新居浜市立商業高等学校
国公私立の別 公立学校
設置者 愛媛県の旗愛媛県
校訓 誠実・敬愛・自主・健康
設立年月日 1965年4月1日
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
設置学科 商業科
情報ビジネス科
学期 3学期制
学校コード D138220500051 ウィキデータを編集
高校コード 38152H
所在地 792-0821
愛媛県新居浜市瀬戸町2番16号
外部リンク 公式サイト
ウィキポータル 教育
ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示
愛媛県立新居浜商業高等学校の位置(愛媛県内)
愛媛県立新居浜商業高等学校

概説 編集

卒業後の進路は、商業科では商業系の4年制私立大学専門学校への進学、情報ビジネス科では情報系の4年制私立大学専門学校への進学が過半数である。

商業科では、2年生から就職コースと進学コースの2つのコースのうち片方を選択する。 情報ビジネス科では進学コースに進むこととなる。

大学進学率が高く、特に松山大学への進学者数が多い。

また、資格取得に力を入れており、特に日商簿記検定全国商業高等学校協会主催の検定9種目の取得を目標としている。2012(平成24)年度には、情報ビジネス科クラスが2年生時でクラス40人全員が3種類以上1級を合格する「多種目合格」を達成している。

四国地方の高等学校で唯一の国家資格の基本情報技術者試験(FE)の午前科目免除制度の認定校である。

部活動が盛んで、全国大会に出場する部も存在する[1]

設置学科 編集

部活動 編集

運動部
文化部

沿革 編集

  • 1960年(昭和35年)4月 - 新居浜市立商業高等学校として開校(愛媛県内唯一の市立高校)。
  • 1990年(平成2年)4月 - 県立に移管し、愛媛県立新居浜商業高等学校となる。

著名出身者 編集

スポーツ 編集

文化人 編集

関連項目 編集

脚注 編集

外部リンク 編集