メインメニューを開く

愛媛県道28号長浜保内線

日本の愛媛県の道路

愛媛県道28号長浜保内線(えひめけんどう28ごう ながはまほないせん)は、愛媛県大洲市から八幡浜市に至る県道主要地方道)である。

主要地方道
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 8.svg
愛媛県道28号標識
愛媛県道28号 長浜保内線
主要地方道 長浜保内線
起点 大洲市長浜町上老松【地図
終点 八幡浜市保内町喜木【地図
接続する
主な道路
記法
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 4.svg
都道府県道24号標識
愛媛県道24号大洲長浜線
Japanese Route Sign Number 4.svgJapanese Route Sign Number 3.svg
都道府県道43号標識
愛媛県道43号長浜中村線
Japanese National Route Sign 0197.svg 国道197号
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

目次

概要編集

大洲市長浜町上老松にある伊予出石駅の南に在する、肱川を渡る橋梁である大和橋を渡り、そのまま支流沿いに出石山の西側中腹をおおよそ南西方向に登坂し、頂上付近の郷峠(郷の峠)より八幡浜市に至りそのまま同方向にある同市保内町喜木へと至る県道である。

出石山の頂上にある四国別格二十霊場の第7番札所である出石寺へのアクセスルートとしての側面を有しており、郷峠より同山登山道を兼ねる同寺への参拝道が伸びている。そのため同寺への参拝を目的とした別格霊場参拝の遍路旅程者などの通行が日常においても時折みられる。ただし郷峠の前後区間はガードレールも時折途切れる幅員の狭小区域であり、自動車の対向通行に難を要する通行の難所でもある。

路線データ編集

歴史編集

地理編集

通過する自治体編集

交差する道路編集

沿線にある施設など編集

主な橋梁・峠編集

  • 大和橋:肱川本流橋梁。大洲市長浜町上老松 - 大洲市長浜町下須戒
  • 郷峠(郷の峠): 大洲市豊茂 - 八幡浜市日土町

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ s:道路法第五十六条の規定に基づく主要な都道府県道及び市道 - 平成五年五月十一日建設省告示第千二百七十号、建設省

関連項目編集