メインメニューを開く

愛無情』(あいむじょう)は、東海テレビ制作・フジテレビ系列で、1988年7月4日9月30日に放送された昼ドラマである。正式タイトルは『日本ジャン・バルジャン物語 愛無情』である。

概要編集

後述するようにヴィクトル・ユーゴーの『レ・ミゼラブル』(ああ無情)を原作とし、これを明治末期から昭和初期の日本(静岡・牧の原台地と東京)を舞台とした物語へと脚色されたもの。ジャン・バルジャンに相当する主人公(神崎士郎)が神父との出会いの時点では改心せず、東京で偽名を使い事業を始めた時も目的は自分を陥れた者への復讐であるなど、独自の展開も見られる(改心したのは番組が折り返し点を過ぎてからであった)。

キャスト編集

スタッフ編集

関連項目編集

  • いのち燃ゆ - 同じく『レ・ミゼラブル』を原作とする連続ドラマ。1981年にNHKで放送された時代劇。
  • ジャン・バルジャン物語 - 同じく同上を原作とする特番アニメ。本作に出演した小林昭二が、主人公ジャン・バルジャンの声を務めた。
東海テレビ制作 昼ドラマ
前番組 番組名 次番組
ふれ愛II
(1988.4.11 - 1988.7.1)
愛無情
(1988.7.4 - 1988.9.30)
再婚します。
(1988.10.3 - 1988.12.30)