愛知県がんセンター

愛知県がんセンター(あいちけんがんセンター)は、愛知県が運営する日本初のがん専門病院である。同県名古屋市千種区鹿子殿に所在する。

Japanese Map symbol (Hospital) w.svg 愛知県がんセンター
Aichi Cancer Center Hospital.JPG
情報
英語名称 Aichi Cancer Center Hospital
標榜診療科 内科、外科、整形外科、脳神経外科、皮膚科、泌尿器科、婦人科、眼科、耳鼻いんこう科、放射線科、麻酔科、歯科
許可病床数

500床


一般病床:500床
機能評価 一般病院3(主たる機能)
3rdG:Ver,2.0
開設者 愛知県
管理者 丹羽康正(病院長)
開設年月日 1964年12月
所在地
464-8681
位置 北緯35度10分32.51秒
東経136度58分18.67秒
座標: 北緯35度10分32.51秒 東経136度58分18.67秒
二次医療圏 名古屋
PJ 医療機関
テンプレートを表示

概要編集

  • 2004年(平成16年)に実施された日本経済新聞による調査では、がんの治療成績が日本一という結果になった[1](下記外部リンク参照)。

診療科編集

病床数編集

2005年4月現在
  • 総病床数500床
    • 一般病棟:395床
    • 特別病棟:80床
    • ICU:21床
    • 小線源病棟:4床

歴史編集

  • 1964年昭和39年)12月 ‐ 設置[1]
  • 2005年平成17年)4月 - 岡崎市にある県立愛知病院が愛知県がんセンターの管轄となり、「愛知県がんセンター愛知病院」に改称。それに伴い、当院を「愛知県がんセンター中央病院」に改称。
  • 2019年(平成31年)4月 - 愛知県がんセンター愛知病院が岡崎市に移管されたことに伴い、当院を「愛知県がんセンター」に改称[3]

所在地編集

最寄り駅・バス停編集

不祥事・事件・問題・批判編集

未成年に対する同性愛児童売春事件[4][5][6]

脚注編集

[脚注の使い方]

関連項目編集

外部リンク編集