メインメニューを開く

愛知県出身の人物一覧

ウィキメディアの一覧記事

愛知県出身の人物一覧(あいちけんしゅっしんのじんぶついちらん)は、Wikipedia日本語版に記事が存在する愛知県出身の人物の一覧表である。

目次

公人編集

政治家編集

多数のため政令指定都市以外の市町村長は省略した。また他分野で活躍した人物も要職に就いていない場合は除外した。

首相・議長経験者編集

知事・政令市市長編集

名古屋市長編集

その他の政治家編集

地元の政治家は地元出身者が多く、首相経験者以外は記載出来ていない人物が多数いる。

行政編集

法曹編集

軍人編集

大将編集

海軍
陸軍

中将編集

海軍
陸軍

少将編集

海軍
陸軍

官):豊田市

  • 伊藤盛逸(陸軍少将、第31軍高級参謀、大正10年砲兵少尉任官、同年陸軍航空参謀、大正13年陸軍航空本部付、昭和5年外地軍参謀。中部太平洋方面に出勤、第31軍司令官小畑英良中将を補佐、昭和19年7月10日サイパン島において玉砕 ):春日井市
  • 北川武(陸軍少将、占領地総督府兵站部司令官)
  • 桜井鐐三(陸軍少将、第1方面軍参謀長):名古屋市
  • 馬淵逸雄(陸軍少将、第5師団参謀長)

その他の軍人編集

自衛官編集

政治運動家編集

文化人編集

芸能人編集

バンド編集

ミュージシャン編集

グループ・デュオ編集

シンガーソングライター編集

歌手編集

宝塚歌劇団編集

ダンサー編集

俳優編集

俳優以外でも活躍した人物編集

  • 青山雪雄(U. Aoyama。戦前のハリウッド俳優、実業家としても活躍した):名古屋市
  • 天知茂(昭和を代表する名優の一人、歌手としてもヒット曲がある):名古屋市
  • 飯野おさみ(アイドル歌手時代にジャニーズのメンバーとして紅白歌合戦出場):田原市
  • 香里奈(ファッションモデルとしても有名、3誌のファッション誌で首席モデルを務める):名古屋市
  • 河合その子(アイドル歌手として4曲オリコン1位。アイドルだが『スケバン刑事』に悪役として出演した事は有名):東海市
  • 楠本柊生演出家脚本家劇作家としても活躍):名古屋市
  • 小坂一也(歌手時代に紅白歌合戦3回連続出場):名古屋市
  • 小林亜実(アイドル歌手時代にSKE48のメンバーとして紅白歌合戦出場):豊川市
  • 今陽子(歌手時代に恋の季節で記録したオリコン17週1位の記録は現在も破られていない):東海市
  • 舘ひろし(歌手としても活躍し紅白歌合戦出場):名古屋市
  • 松井玲奈(アイドル歌手時代にSKE48・乃木坂46のメンバーとして活躍しSKE48では紅白歌合戦出場):豊橋市、出生は兵庫県
  • 松平健(歌手としても活躍し紅白歌合戦出場):豊橋市
  • 森川葵(ファッションモデルとしても活躍している):東海市
  • 渡辺美奈代(アイドル歌手時代に5曲連続オリコン初登場1位を記録している):北名古屋市

太平洋戦争前の俳優編集

活動時期が主に戦前、戦後に活動した俳優も含む。

その他の俳優編集

男性タレント編集

女性タレント編集

アイドル編集

オーディション等の優勝者・入賞者編集

テレビ局のアイドルプロジェクト編集

その他のアイドル編集

ジャニーズ編集

ミスコンテスト編集

ミスキャンパス

モデル編集

女性誌の専属モデル等編集

過去の専属モデル、専属以外のモデルも含む。

キャンペーンガール編集

その他の活躍モデル編集

男性モデル

モデルオーディション編集

落語家編集

講談師編集

マジシャン編集

アダルトタレント編集

声優編集

スポーツ選手編集

大相撲編集

行司編集

サッカー編集

自転車競技編集

競輪選手編集

柔道編集

男性編集

女性編集

剣道編集

水泳編集

  • 清川正二(1932年ロサンゼルス五輪金メダリスト、1936年ベルリン五輪銅メダリスト。日本人初のIOC副会長):豊橋市
  • 佐田徳平(1928年アムステルダムオリンピック男子800mフリーリレー銀メダリスト):山梨生まれ、名古屋育ち
  • 鈴木弘(1952年ヘルシンキ五輪100m自由形銀メダリスト、800mリレー銀メダリスト)
  • 加藤浩時(5大会連続のオリンピック選手団競泳コーチ、ミュンヘン五輪金メダリストの青木まゆみ等、有名選手を育成している):名古屋市
  • 加藤ゆか(北京、ロンドン五輪、日本代表。2007世界競泳銅メダリスト。50mと100mのバタフライ(短水路)日本記録保持者):豊川市
  • 冨田尚弥(200m平泳ぎ、非高速水着世界記録保持者):東海市
  • 堀畑裕也(ロンドン五輪代表。世界水泳選手権、400m個人メドレー銅メダリスト。日本人初の国際大会、個人メドレーメダリスト):名古屋市

シンクロナイズドスイミング編集

ソフトボール編集

  • 伊藤幸子(2008年北京五輪、金メダリスト):名古屋市
  • 馬渕智子(2008年北京五輪、金メダリスト):名古屋市
  • 村上真由美(プロソフトボール選手):豊田市
  • 渡辺伴子(アトランタ五輪代表)
  • 浅野公太(ホンダエンジニアリング):名古屋市

バスケットボール編集

バレーボール編集

ハンドボール編集

バドミントン編集

体操編集

  • 中山彰規(1大会で4個の金・日本記録。通算6個の金・日本二位。五輪と世界選手権・金13、銀4、銅5の日本人最多メダリスト):名古屋市
  • 加藤武司(1968年メキシコ五輪、金メダリスト、銅メダリスト)
  • 笠松昭宏(シドニー五輪代表)
  • 黒田真由(アジア大会、団体、銅メダル。世界選手権の種目別決勝(段違い平行棒)4位)
  • 竹中美穂(シドニー五輪代表、全日本チャンピオン)
  • 寺本明日香(ロンドン五輪代表、香港国際ジュニアチャンピオン):小牧市
  • 橋口美穂(アトランタ五輪代表、全日本チャンピオン)

新体操編集

  • 横地愛(2006年のアジア大会で、団体、銀メダル。全日本チャンピオン、クラブ選手権5連覇、8回の優勝):名古屋市

卓球編集

スカッシュ編集

  • 西尾麻美(全日本チャンピオン):名古屋市
  • 西尾竹英(全日本チャンピオン):知立市
  • 福井裕太(史上最年少で全日本チャンピオン):名古屋市

スピードスケート編集

  • 加藤美佳(I.S.U.選手権(世界選手権の前身)2位、全日本選手権3連覇):名古屋市
  • 加藤美善(I.S.U.選手権、第1回世界選手権と二年連続世界チャンピオン):名古屋市
  • 河合季信(1992年アルベールビルオリンピック銅メダリスト、世界選手権優勝二回):名古屋市
  • 貞包紘子(ユニバーシアード銀メダリスト)
  • 寺尾悟(4大会連続で冬季オリンピック出場):豊田市

フィギュアスケート編集

  • 浅田舞(姉):名古屋市
  • 浅田真央(妹)(バンクーバーオリンピック銀メダリスト。世界選手権、全日本選手権4連覇、世界ジュニア 優勝等):名古屋市
  • 安藤美姫(世界選手権、スケートアメリカ、全日本選手権2連覇、世界ジュニア 優勝等):名古屋市
  • 伊藤みどり(アルベールビル冬季五輪銀メダリスト、世界選手権 優勝、全日本選手権8連覇等、日本人初の「フィギュアスケート国際殿堂」入り):名古屋市
  • 宇野昌磨(インスブルックユースオリンピック、銀メダリスト):名古屋市
  • 大庭雅(全日本ジュニア銅メダリスト)
  • 恩田美栄(NHK杯、ユニバーシアード 優勝):名古屋市
  • 鍵山正和(全日本選手権3連覇):名古屋市
  • 川口悠子:愛知県生まれ、千葉育ち
  • 小岩井久美子(世界ジュニア 優勝):大府市
  • 小塚崇彦(スケートアメリカ、世界ジュニア 優勝):名古屋市
  • 小塚嗣彦(全日本選手権3連覇、グルノーブルオリンピック日本代表)
  • 小塚光彦(満州フィギュアスケートチャンピオン):名古屋市
  • 後藤亜由美(ガルデナスプリング杯、銀メダリスト):一宮市
  • 鈴木明子中国杯、ユニバーシアード 優勝):豊橋市
  • 曾根美樹(エキシビション)
  • 都築章一郎(コーチ、全日本選手権5連覇の佐野稔等を育てている。全日本ジュニア 優勝):名古屋市
  • 中野友加里(NHK杯、冬季アジア大会 優勝):江南市
  • 村上佳菜子(世界ジュニア、JGPファイナル優勝):名古屋市
  • 山田満知子(女子初のトリプルアクセルの伊藤みどり、中野友加里、浅田真央等を育成した世界的な名コーチ):名古屋市

ラグビー編集

陸上編集

レスリング編集

  • 山本郁榮(1972年ミュンヘン五輪日本代表、全日本選手権優勝3回。長女は山本美憂、次女は山本聖子、長男は山本徳郁
  • 足立(上林)美穂(1994年世界女子選手権47kg級金メダリスト、1993年世界ジュニアチャンピオン。全日本女子選手権優勝4回)
  • 加藤賢三(北京五輪、日本代表、全日本選手権優勝5回)
  • 杉浦貴(全日本選手権グレコローマン82kg級優勝、国体優勝。プロレスラー):名古屋市

プロレス編集

ボクシング編集

  • 岡本不二(1928年アムステルダム五輪日本代表、ピストン堀口の師):名古屋市
  • 畑中清詞(元WBC世界ジュニアフェザー級王者):北名古屋市
  • 薬師寺保栄(元WBC世界バンタム級王者):大分県津久見市生まれ、小牧市育ち
  • 飯田覚士(元WBA世界スーパーフライ級王者):名古屋市
  • 真教杉田(元WBC世界スーパーバンタム級ユース王者):名古屋市
  • 大橋弘政(元OPBF東洋太平洋スーパーバンタム級王者):名古屋市
  • 中野博(元OPBF東洋太平洋フライ級チャンピオン):愛西市
  • 浅井勇登(元世界ランカー):名古屋市
  • 椎名勇夫(二階級制覇の元日本チャンピオン):名古屋市
  • 滝澤卓(元OPBF東洋太平洋ライトフライ級1位):名古屋市
  • 磯村敏郎(トレーナー)
  • 大場浩平(現役、元日本バンタム級チャンピオン(5度防衛後、王座返上)):名古屋市
  • 田中裕士(現役、WBCユース世界バンタム級チャンピオン):名古屋市
  • 土屋修平(現役、キックボクサーから転向):犬山市
  • 菊川未紀(女子プロボクサー。第2代JWBCフェザー級王者):豊田市
  • 古川夢乃歌(WBA女子世界ライトミニマム級王者):一宮市
  • 尾川堅一(現役、元日本スーパーフェザー級王者):豊橋市
  • 松永宏信(現役、元WBOアジア太平洋スーパーウェルター級王者):名古屋市
  • 水野拓哉(現役、初代日本スーパーバンタム級ユース王者):名古屋市
  • 畑中建人(現役、WBC世界フライ級ユース王者):名古屋市

格闘技編集

野球編集

現役プロ野球選手編集

中日ドラゴンズ
他球団

その他の野球選手編集

女子野球編集

競馬編集

騎手編集

調教師編集

競艇・オートレース編集

競艇選手はSG、G1競争などの優勝者

ゴルフ編集

男子ゴルフ編集

女子ゴルフ編集

レーシングドライバー(4輪レース)編集

ライダー(オートバイレース)編集

  • 芳賀紀行(スーパーバイク世界選手権 ランキング2位、全日本ロードレース選手権スーパーバイクチャンピオン):名古屋市
  • 上田昇(1997年ロードレース世界選手権GP125ランキング2位):田原市
  • 高井幾次郎(1974、1976年750ccクラス全日本チャンピオン)
  • 水谷勝(1979、750ccクラス全日本チャンピオン。1982年500ccクラス、7戦全勝で全日本チャンピオン)
  • 本間利彦(1988年全日本250ccチャンピオン)
  • 鶴田竜二(全日本ロードTT-F3クラスチャンピオン)

登山家編集

ヨット編集

  • 長江裕明(冒険家、ヨットで世界一周、等):三重生まれ、名古屋育ち

その他のスポーツ選手編集

歴史上の人物編集

弥生時代の人物編集

古墳時代の人物編集

尾張氏の皇族編集

尾張の豪族、尾張氏の一族

飛鳥時代の人物編集

熱田神宮関連の人物編集

鎌倉幕府関連の人物編集

鎌倉時代の人物編集

室町幕府関連の人物編集

尾張足利家(武衛家)編集

室町幕府管領、筆頭、斯波氏の一族。

細川氏編集

室町幕府、三管領、細川氏の一族

一色氏編集

室町幕府四職家、一色氏の一族

中条氏編集

室町幕府評定衆中条氏の一族

  • 中条長秀(中条兵庫助、挙母城主、伊賀守護、室町幕府評定衆、剣豪中条流流祖):豊田市

室町時代の人物編集

三英傑と関連する人物編集

信長の有名な家臣だけでも、10万人程度[4] いるため一部のみ記載してある。

三英傑の家臣編集

藩主になった地域・東北編集

藩主になった地域・関東編集

寒村[5] だった江戸をはじめ、僻地だった関東を家康とその家臣が開発している。

藩主になった地域・甲信越編集

藩主になった地域・北陸編集

藩主になった地域・東海編集

藩主になった地域・近畿編集

藩主になった地域・中国編集

藩主になった地域・四国編集

藩主になった地域・九州編集

江戸時代の藩主編集

その他、有名な家臣編集

信長の家臣編集

秀吉の家臣編集

家康の家臣編集

映画、ドラマ等で有名な人物編集

戦国時代
江戸時代
幕末から明治
  • 森の石松(侠客、清水次郎長の子分、浪曲や映画等で有名):新城市
  • 吉良の仁吉(侠客、清水次郎長の兄弟分):吉良町
  • 斉藤きち(唐人お吉、悲劇のヒロインとして有名):南知多町
  • 泉すず婦系図、お蔦のモデル)

その他の歴史上の人物編集

その他編集

長寿編集

  • 猪飼たね(元日本最高齢者及び、1993年から2014年まで確かな記録のある日本最長寿記録を持っていた女性。かつては泉重千代が日本最高齢記録者とされていたが、泉には105歳説が指摘されており、2012年にギネスブックはその記録を取り消している。):名古屋市
  • きんさんぎんさん(成田きん、蟹江ぎん。長寿双子姉妹):名古屋市
  • 久曾神昇(長寿の学者、元愛知大学学長):豊橋市
  • 古川為三郎(世界最高齢の富豪者。103歳長寿、海外経済専門誌フォーチューンで世界の億万長者):一宮市
  • 山中かく(長寿日本一だった女性、113歳4か月で死去。):西尾市

実業家・経営者編集

分類は便宜的なもので、複数のグループに属する場合は一つのグループに入れた。

三英傑関連の商人・実業家・経営者編集

江戸時代の商人編集

名古屋五摂家の経営者(五摂家の前身企業の経営者も含む)編集

名鉄グループ編集
中部電力編集
東邦ガス編集
東海銀行・三和銀行との合併以前編集
松坂屋編集
  • 鈴木正雄松坂屋元・社長、元・会長) 鈴木正雄までは、伊藤蘭丸祐道の子孫が代々経営者だった。

三井グループの経営者編集

トヨタグループの経営者編集

トヨタ系

その他の三井グループの経営者編集

三菱グループの経営者編集

住友グループの経営者編集

芙蓉グループの経営者編集

日産グループの経営者編集

UFJグループの経営者編集

旧三和グループ

第一勧銀グループの経営者編集

金融関連企業の経営者編集

上記グループを除く。

ブラザーグループの経営者編集

LIXILグループの経営者編集

  • 水谷千加古(元・住生活グループ代表取締役社長、元・INAX代表取締役社長)

森村グループの経営者編集

パナソニックグループの経営者編集

ソニー関連の実業家・経営者編集

  • 田島道治東京通信工業、ソニーの前身、元・取締役会長。初代宮内庁長官):名古屋市
  • 井深大(ソニー創業者、名誉会長)2歳時に安城市に転居、安城で育つ。出生は栃木県。
  • 盛田昭夫(ソニー創業者、元・代表取締役社長、名誉会長):名古屋市
  • 岩間和夫(元・ソニー代表取締役社長):名古屋市
  • 柴田弘(ガラス技術者、柴田弘製作所、現・ハリオグラス創業者。超小型テレビ用ブラウン管の開発)

カゴメグループの経営者編集

明治グループの経営者編集

航空・鉄道関連の実業家・経営者編集

名古屋五摂家の名鉄グループを除く。

電力関連の経営者編集

名古屋五摂家の中部電力を除く。

マスメディア関連企業の経営者編集

新聞社編集
放送・出版・書籍販売編集

製菓業の実業家・経営者編集

ユニーグループの経営者編集

医薬品関連企業の経営者編集

アステラス製薬、第一三共、外資系企業を除く。

教育関連企業・学校法人の経営者編集

多数の為、学校法人の経営者は有名な人物に限定した。

学校法人編集

通信・インターネット・コンピュータ関連企業の経営者編集

外資系企業を除く。

女性の実業家・経営者編集

外資系企業(国内)・日本以外の企業の経営者編集

その他の実業家・経営者編集

囲碁棋士・囲碁関係者編集

将棋棋士・将棋関係者編集

宗教家編集

料理人・料理研究家編集

その他編集

マスメディア編集

アナウンサー・パーソナリティ編集

NHK編集

NHK名古屋放送局編集
NHK放送センター(東京)など編集
その他の放送局編集

(現在所属の放送局などは各人物の項目を参照すること)


CBCテレビ(中部日本放送)編集

東海テレビ放送編集

名古屋テレビ放送編集

中京テレビ放送編集

テレビ愛知編集

東海ラジオ放送編集

エフエム愛知編集

FM AICHI (@FM)では、番組出演者を「パーソナリティ」と称している。

ZIP-FM編集

ZIP-FMでは、番組出演者を「ミュージックナビゲーター」と称している。

その他県内FM局編集

東京・大阪の民放局編集

その他地域の民放局編集

フリー編集

退職者・転職者・物故者編集

ジャーナリスト編集

気象予報士編集

その他のマスメディア関係者編集

その他の人物編集

愛知県にゆかりのある人物編集

ゆかりのある文学者編集

ゆかりのある学者・思想家編集

ゆかりのある芸能人編集

ゆかりのあるスポーツ選手編集

ゆかりのある政治家編集

ゆかりのある歴史上の人物編集

ゆかりのある実業家編集

ゆかりのある、その他の人物編集

架空の人物編集

脚注編集

  1. ^ 2007年は「制コレGP(グランプリ)」の名称でオーディションが行なわれ、グランプリ、準グランプリは暫定的なものとして扱われ、その後の活躍、人気等で、2008年に最終順位が決定された。結果は史上初の川原真琴と水沢奈子の二人によるグランプリ受賞となった。
  2. ^ 向原康太 (2017年7月31日). “乃木坂46 新Wセンター与田祐希&大園桃子は超天然? バナナマン設楽「犯罪者の匂いがする」”. Real Sound. realsound.jp. 2017年8月1日閲覧。
  3. ^ 源頼朝 生誕の地
  4. ^ 『織田信長家臣人名辞典』初版 吉川弘文館
  5. ^ 寒村だった江戸の開発が簡単に説明されている。東京都水道局のホームページ
  6. ^ 日産自動車の歴史、日産自動車ホームページ