メインメニューを開く

愛知県第9区(あいちけんだい9く)は、日本衆議院における選挙区である。1994年平成6年)の公職選挙法改正で設置。

日本の旗愛知県第9区
衆議院小選挙区 愛知県.svg衆議院小選挙区 凡例.svg
行政区域 津島市稲沢市愛西市弥富市一宮市(旧尾西市域)、あま市海部郡
(2017年7月16日現在)
比例区 東海ブロック
設置年 1994年
選出議員 長坂康正
有権者数 435,720人
1.83 倍(一票の格差鳥取1区との比較)
総務省・2018年9月登録日)
テンプレートを表示

区域編集

歴史編集

民主王国」の愛知県内では数少ない保守地盤であり、1996年第41回衆議院議員総選挙から2005年第44回衆議院議員総選挙まで海部俊樹が元首相としての抜群の知名度から選挙区当選を続けていた。近年は名古屋のベッドタウン化が進んだ影響で無党派層が増加し、2003年・2005年と連続で民主党岡本充功比例復活していた。2009年第45回衆議院議員総選挙では自由民主党への逆風や多選・高齢批判により海部が敗れ、岡本が選出された。首相経験者が落選したのは、1963年第30回衆議院議員総選挙における石橋湛山片山哲両元首相以来46年ぶり[1]自民党総裁経験者としては石橋以来2人目である。

2012年12月に行われた第46回衆議院議員総選挙では愛知県議を辞職した自民党の長坂康正が出馬し岡本を破り初当選して以降、当選を続けている。(岡本は47回と48回の選挙で比例復活当選)

小選挙区選出議員編集

選挙結果編集

解散日:2017年9月28日 投票日:2017年(平成29年)10月22日
当日有権者数:435,193人 最終投票率:51.95%(前回比:+1.15ポイント)

当落候補者名年齢所属党派新旧得票数得票率惜敗率推薦・支持重複
長坂康正60自由民主党104,419票
47.5%
――公明党推薦
比当岡本充功46希望の党89,908票
40.9%
86.1%
渡辺裕37日本共産党25,489票
11.6%
24.4%

解散日:2014年11月21日 投票日:2014年(平成26年)12月14日
当日有権者数:424,434人 最終投票率:50.80%

当落候補者名年齢所属党派新旧得票数得票率惜敗率推薦・支持重複
長坂康正57自由民主党98,594票
47.3%
――公明党推薦
比当岡本充功43民主党85,967票
41.2%
87.2%
渡辺裕34日本共産党24,003票
11.5%
24.3%

解散日:2012年11月16日 投票日:2012年(平成24年)12月16日
当日有権者数:423,038人 最終投票率:58.00%

当落候補者名年齢所属党派新旧得票数得票率惜敗率推薦・支持重複
長坂康正55自由民主党93,757票
39.4%
――公明党推薦
岡本充功41民主党62,033票
26.1%
66.2%国民新党推薦
中野正康45日本維新の会46,739票
19.6%
49.9%みんなの党推薦
井桁亮43日本未来の党20,244票
8.5%
21.6%新党大地推薦
松崎省三66日本共産党15,186票
6.4%
16.2%
  • 中野はその後、一宮市長選に出馬し当選。

解散日:2009年7月21日 投票日:2009年(平成21年)8月30日
当日有権者数:421,977人 最終投票率:70.3%

当落候補者名年齢所属党派新旧得票数得票率惜敗率推薦・支持重複
岡本充功38民主党180,609票
62.4%
――
海部俊樹78自由民主党100,549票
34.7%
55.7%
板谷紀美子55幸福実現党8,200票
2.8%
4.5%

解散日:2005年8月8日 投票日:2005年(平成17年)9月11日
当日有権者数:417,340人 最終投票率:67.15%

当落候補者名年齢所属党派新旧得票数得票率惜敗率推薦・支持重複
海部俊樹74自由民主党130,771票
47.7%
――
比当岡本充功34民主党110,809票
40.4%
84.7%
松崎省三59日本共産党17,489票
6.4%
13.4%
井桁亮36国民新党15,314票
5.6%
11.7%

解散日:2003年10月10日 投票日:2003年(平成15年)11月9日
当日有権者数:414,797人 最終投票率:57.89%

当落候補者名年齢所属党派新旧得票数得票率惜敗率推薦・支持重複
海部俊樹72保守新党104,075票
44.6%
――
比当岡本充功32民主党92,554票
39.7%
88.9%
井桁亮34無所属20,565票
8.8%
19.8%×
松崎省三57日本共産党16,213票
6.9%
15.6%

解散日:2000年6月2日 投票日:2000年(平成12年)6月25日

当落候補者名年齢所属党派新旧得票数得票率惜敗率推薦・支持重複
海部俊樹69保守党122,175票
53.2%
――
目黒好江48民主党73,321票
31.9%
60.0%
松崎省三53日本共産党24,266票
10.6%
19.9%
大宮勝之60無所属6,117票
2.7%
5.0%×
山崎義章47自由連合3,936票
1.7%
3.2%

解散日:1996年9月27日 投票日:1996年(平成8年)10月20日

当落候補者名年齢所属党派新旧得票数得票率惜敗率推薦・支持重複
海部俊樹65新進党111,578票
47.7%
――
吉川博73自由民主党58,059票
24.8%
52.0%
佐藤観樹54民主党42,393票
18.1%
38.0%
日比静夫63日本共産党20,290票
8.7%
18.2%
保田玲子50文化フォーラム921票
0.4%
0.8%
大井忠則48無所属422票
0.2%
0.4%×
志良以榮59国民党338票
0.1%
0.3%

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 首相経験者の落選、46年ぶりYOMIURI ONLINE 読売新聞2009年8月31日

関連項目編集