メインメニューを開く

愛知県道・岐阜県道27号春日井各務原線

日本の愛知県と岐阜県の道路

愛知県道・岐阜県道27号春日井各務原線(あいちけんどう・ぎふけんどう27ごう かすがいかかみがはらせん)は、愛知県春日井市から岐阜県各務原市に至る県道主要地方道)である。

主要地方道
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 7.svg
愛知県道27号標識
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 7.svg
岐阜県道27号標識
愛知県道27号 春日井各務原線
岐阜県道27号 春日井各務原線
主要地方道 春日井各務原線
起点 愛知県春日井市味美上ノ町【地図
主な
経由都市
愛知県 小牧市犬山市
終点 岐阜県各務原市鵜沼東町【地図
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0155.svg 国道155号
Japanese National Route Sign 0041.svg 国道41号
Japanese National Route Sign 0021.svg 国道21号
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

目次

概要編集

木曽川犬山橋が県境である。愛知県小牧市春日井市ではバイパス線が建設中であり、一部は供用されている。

路線データ編集

歴史編集

1975年名濃バイパス完成までは、この道路が国道41号であった。

年表編集

  • 1993年平成5年)5月11日 - 建設省から、県道各務原犬山線・県道多治見犬山線の一部・県道名古屋犬山線の一部・県道明知小牧線の一部・県道本庄花長線の一部が春日井各務原線として主要地方道に指定される[1]
  • 1994年(平成6年)4月1日:それまでの岐阜県道・愛知県道101号各務原犬山線を区間延長・改称のうえ認定

路線状況編集

岐阜県各務原市鵜沼駅西方にあたるJR高山本線及び名鉄各務原線との踏切では、慢性的な渋滞が発生しており、この踏切を避けてツインブリッジ北側の木曽川沿いの道で西方に避けるか、またはツインブリッジの下流のライン大橋を経由するかして、別の踏切を渡って、国道21号まで迂回する通行も多い。[要出典]

別名編集

  • 木曽街道(春日井市、小牧市、犬山市)
  • 上街道(春日井市、小牧市、犬山市)
  • 新鵜沼駅前通り(各務原市)
  • 旧国道41号(春日井市、小牧市、犬山市、各務原市)

重複区間編集

道路施設編集

 
北側の八木山から望む犬山橋(愛称が「ツインブリッジ」、左側は名鉄犬山線
犬山橋木曽川
愛称「ツインブリッジ」。かつては名鉄犬山線線路が道路の中央を通る鉄道道路併用橋(路面電車と同様の通行)で、電車の通行が車の通行の妨げになり、車の渋滞が電車の通行の妨げにもなることも多かったが、2000年平成12年)3月28日に犬山橋のすぐ下流に道路専用の「ツインブリッジ」が開通し、この変則通行は解消された。旧橋は名鉄電車専用の鉄橋に改造された。

地理編集

通過する自治体編集

交差する道路編集

 
小牧市下末

沿線にある施設など編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ s:道路法第五十六条の規定に基づく主要な都道府県道及び市道 - 平成五年五月十一日建設省告示第千二百七十号、建設省

関連項目編集