メインメニューを開く

愛知県道57号瀬戸大府東海線

日本の愛知県の道路

愛知県道57号瀬戸大府東海線(あいちけんどう57ごう せとおおぶとうかいせん)は、愛知県瀬戸市から日進市豊明市大府市などを経由して東海市に至る県道主要地方道)である。

主要地方道
Japanese Route Sign Number 5.svgJapanese Route Sign Number 7.svg
愛知県道57号標識
愛知県道57号瀬戸大府東海線
制定年 1956年
起点 瀬戸市
主な
経由都市
長久手市日進市豊明市大府市
終点 東海市
接続する
主な道路
記法
記事参照
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

概要編集

名古屋市郊外の東部から南部にかけて隣接する市町を半環状に結んでおり、それら自治体の役所・役場が当路線沿いまたは至近に所在する。近年になり、大府市以北でバイパスの建設や4車線化が進んでいる。昔は現在と少しルートが異なり、愛知県道瀬戸大府線と呼ばれていた(1958年路線名制定)。 起点、終点とも名古屋都市圏第3の環状道路である国道155号と交差しているが、この道路はその内側を走る。

路線データ編集

  • 起点:愛知県瀬戸市西本町(西本町交差点:国道155号交点)
  • 終点:愛知県東海市横須賀町(横須賀町交差点:国道155号、国道247号交点)

沿革編集

地理編集

通過する自治体編集

交差する道路編集

沿線編集

史跡編集

大学編集

役所編集

  • 長久手市役所
  • 日進市役所
  • 東郷町役場
  • 豊明市役所

警察署編集

消防署編集

鉄道駅編集

その他編集

脚注編集

関連項目編集