感染症学

ウィキメディアの曖昧さ回避ページ

感染症学(かんせんしょうがく)とは、感染症について扱う生物学医学歯学薬学農学獣医学等の一分野とする概念。

欧米では「感染症学」という学分野名は存在せず、「感染症」(infectious disease)は以下の分野で主に扱われる。

上記分野で主に扱われるが、基本的に「感染症」は臨床医学基礎医学社会医学も含めて自然科学系のすべての分野に関わってくるため、内科学外科学免疫学生化学病理学分子生物学公衆衛生学衛生学等も含めて様々な分野で扱われる。