メインメニューを開く

感涙!時空タイムス』(かんるい じくうタイムス)は、テレビ東京系列局ほかで放送されていたテレビ大阪製作のバラエティ番組である。テレビ東京系列局では2006年10月23日から2007年3月12日まで、毎週月曜 20:00 - 20:54(日本標準時)に放送。新聞のテレビ欄には『徳光の時空タイムス』と表記されていた。

概要編集

本番組は、2006年2月11日の19:00 - 20:54にテレビ大阪で放送された(テレビ東京では同年2月25日の12:30 - 13:55に放送)フリーアナウンサー徳光和夫が司会を務めた特別番組『新聞拾い読みバラエティー 徳光さんの時効ですよ!』のコンセプトを基にレギュラー化されたものである。

毎回、"時間旅行"へ出かける年代を設定し、その年の新聞記事を紹介しながら、その年に何があったのかを司会者やゲストらと振り返り、また、一般の中学生による"こども時空記者"が番組で取り上げる事件・話題について取材し、番組内で紹介するコーナーも放送された。

出演者編集

スタッフ編集

  • 企画 : 五十嵐洋文
  • 構成 : 折戸泰二郎黒岩勉板橋めぐみ張眞英横山雄一郎佐藤修
  • TD : 田中圭介
  • VE : 佐藤誠二
  • CAM : 野瀬一成
  • 音声 : 大津幹弘
  • 照明 : 水野暁夫
  • 美術デザイン : 宇都木民雄
  • 美術進行 : 金森明日香
  • 大道具 : 亀山久雄
  • 小道具 : 樋口光四郎
  • モニター : 井坂道在
  • メイク : 山田かつら
  • TK : 平田晃子
  • リサーチ : 石井千鶴、山口真知子
  • 選曲・音効 : 岡田貴志・白川亮太(マジカル)
  • VTR編集 : 関井昭男
  • MA : 岡田晋一
  • CG : フィニット、エンネットワーク
  • 編成 : 金岡英司(TVO)
  • 番組宣伝 : 森岡宣喜(TVO)
  • デスク : 野村文(TVO)
  • AP : 中村謙一(TVO)、鈴木美帆、藤原千里
  • ディレクター : 須藤拓也、稲葉博史、相澤宏明 / 関和明、藤岡秀万
  • 演出 : 今井勘太
  • プロデューサー : 財津茂彰(TVO)、橋本健司、梅原高実、鈴木美枝子、宮崎達也
  • チーフプロデューサー : 森川健一(TVO)
  • 技術協力 : テクノマックスaai、ディープ
  • 美術協力 : テレビ東京アート
  • 協力 : テレビ東京
  • 制作協力 : えすとユニオン映画
  • 製作著作 : テレビ大阪

ネット局編集

同時ネット局編集

遅れネット局編集

外部リンク編集


テレビ東京系列 月曜20:00枠
前番組 番組名 次番組
主治医が見つかる診療所
(2006年4月10日 - 2006年9月4日)
【月曜19:00枠へ移動】
【ここまでテレビ東京製作枠】
感涙!時空タイムス
(2006年10月23日 - 2007年3月12日)
【ここからテレビ大阪製作枠】
発進!時空タイムス
(2007年4月16日 - 2007年6月18日)