メインメニューを開く

憎いあンちくしょう』は1962年公開日本映画蔵原惟繕監督、石原裕次郎浅丘ルリ子主演。

憎いあンちくしょう
I HATE BUT LOVE
監督 蔵原惟繕
脚本 山田信夫
製作 水の江滝子
出演者 石原裕次郎
浅丘ルリ子
芦川いづみ
小池朝雄
長門裕之
川地民夫
音楽 黛敏郎
主題歌 石原裕次郎
撮影 間宮義雄
岩佐一泉
編集 鈴木晄
製作会社 日活
配給 日活
公開 日本の旗 1962年7月8日
上映時間 104分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

蔵原惟繕監督の浅丘ルリ子による典子三部作の第1作目に当たる(他は『何か面白いことないか』(1963年)、『夜明けのうた』(1965年))。

マスコミの寵児である主人公とそれを追うマネージャー兼恋人がジープとジャガーで東京から一般道で日本列島を縦断、阿蘇に辿り着くまでを描く。山田信夫のオリジナル・シナリオによる青春映画であり、日本初のロードムービーともいわれる。

スタッフ編集

キャスト編集

外部リンク編集