成世光(せい せいこう、: Paul Cheng Shi-guang1915年9月15日 - 2012年8月23日)は、中華民国台湾)のカトリック台南教区の名誉司教である。

成世光
職業: カトリック台南教区名誉司教
各種表記
繁体字 成世光
簡体字 成世光
拼音 Chéng Shìguāng
ラテン字 Ch'eng Shih-kuang
和名表記: せい せいこう
発音転記: チョン・シーグァン
英語名 Paul Cheng Shi-guang
テンプレートを表示
Coat of arms of Paul Cheng Shi Guang

経歴編集

1915年9月15日に中国山西省孝義市で生まれ、1927年に父母と共に受洗した。1928年には汾陽小神学校に入り、1933年には察哈爾省の宣化大神学校に進んだ。1943年6月29日、司祭叙階されて北平(北京)の輔仁大学文学を4年間専攻した。

1950年ベルギーに派遣されて2年間学んだが、中国大陸および朝鮮半島の政治的事情により戻れなくなった。1953年台湾に到着し、1957年には衛道中学の校長の任に就いた。

1960年5月3日にカトリック台北大司教区補佐司教に任じられ、1960年7月25日に司教に聖別された。1966年6月7日にはカトリック台南教区司教に任じられ、同じ年にはカトリック嘉義教区の補佐司教を兼任した。1990年12月3日に引退した。

2010年7月24日には、台南で約1000名の信者が集って司教聖別50周年が祝われ、成司教自らと70人の司教と司祭による共同司式でミサが捧げられた[1]

2012年8月23日、死去[2]。96歳没。

著作編集

関連項目編集

脚注編集

参考文献編集

外部リンク編集