成叔武(郕叔武、せいしゅくぶ)は、文王の七男。西周の諸侯である成の初代の君主。

武王を滅ぼすと、叔武は成(現在の山東省寧陽県の東北)に封じられた。

参考文献編集