メインメニューを開く

成澤 宗男(成沢 宗男、なるさわ むねお)は日本のジャーナリスト。『週刊金曜日』企画委員。

成澤 宗男
(なるさわ むねお)
誕生 1953年[1]
日本の旗 日本新潟県[1]
職業 週刊金曜日企画委員
国籍 日本の旗 日本
ジャンル ルポルタージュ
主題 9.11陰謀論
代表作「9.11」の謎―世界はだまされた!?』『続「9.11」の謎―「アルカイダ」は米国がつくった幻だった!
テンプレートを表示

経歴・人物編集

1953年新潟県生まれ。中央大学大学院法学研究科政治学専攻修士課程修了[2]。政党機関紙の記者や、フランスパリでジャーナリスト活動などを行う[2]アメリカ同時多発テロ事件陰謀説に関する記事を、雑誌『週刊金曜日』に多数執筆。

のちに『「9.11」の謎―世界はだまされた!?』『続「9.11」の謎―「アルカイダ」は米国がつくった幻だった!』という単行本にまとめ、雑誌『週刊金曜日』を出している「金曜日」社から刊行した。

雑誌『週刊金曜日』および単行本『検証 産経新聞報道』において日本報道検証機構の検証記事を盗用し、2017年11月、発行元の「金曜日」社が謝罪に追い込まれた[3]

著作編集

脚注編集