メインメニューを開く

成田町(なりたまち)とは、千葉県下埴生郡(のちに印旛郡)にかつて存在した町である。現在の成田市は1954年に新設合併で誕生したものであり、本町とは異なる自治体である。

なりたまち
成田町
廃止日 1954年3月31日
廃止理由 新設合併
成田町公津村八生村中郷村久住村遠山村豊住村成田市
現在の自治体 成田市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 関東地方
都道府県 千葉県
印旛郡
隣接自治体 公津村、八生村、中郷村、遠山村、富里村
成田町役場
所在地 千葉県印旛郡成田町大字成田
 表示 ウィキプロジェクト

地理編集

  • 現在の成田市の南西部、旧成田市の南部に位置している。
  • 村域は台地と平地が入り組む谷戸が多い地形になっている。

歴史編集

変遷表編集

1868年
以前
明治19年 明治22年
4月1日
明治30年
4月1日
昭和7年
7月1日
昭和29年
3月31日
現在
下埴生郡 成田村 成田町 成田町 印旛郡
に編入
成田町 成田町 成田市 成田市
郷部村
寺台村
土屋村
印旛郡 日吉倉村
の一部
富里村
の一部
富里村
の一部
成田町
に編入

人口・世帯編集

人口編集

総数 [単位: 人]

1891年(明治24年)      4,549
1904年(明治37年)         4,892
1917年(大正 6年)     6,657
1932年(昭和 7年)       9,140
1950年(昭和25年)        13,765


世帯編集

総数 [単位: 世帯]

1932年(昭和 7年)       1,908
1950年(昭和25年)        2,974


交通編集

鉄道編集

道路編集

参考文献編集

関連項目編集