メインメニューを開く

我が道を行く」(原題: Most Likely You Go Your Way and I'll Go Mine)は、ボブ・ディランの楽曲。『ブロンド・オン・ブロンド』(1966年)に収録後、シングルカットされた。

我が道を行く
ボブ・ディランシングル
初出アルバム『ブロンド・オン・ブロンド
A面 ヒョウ皮のふちなし帽
B面 我が道を行く
リリース
規格 7インチ・シングル
録音 ナッシュビル、コロムビア・スタジオ(1966年3月9日)
ジャンル ロック
時間
レーベル コロムビア・レコード
作詞・作曲 ボブ・ディラン
プロデュース ボブ・ジョンストン
ボブ・ディラン シングル 年表
女の如く
b/w
5人の信者達
(1966年8月)
ヒョウ皮のふちなし帽
b/w
我が道を行く
(1967年4月)
アイ・スリュー・イット・オール・アウェイ
b/w
漂流者の逃亡
(1969年4月)
テンプレートを表示

概要編集

1966年3月9日、ナッシュビルで録音された。演奏者はロビー・ロバートソン(ギター)、チャーリー・マッコイ(ベース、トランペット)、ウェイン・モス(ギター)、ジョー・サウス(ギター、ベース)、アル・クーパー(オルガン)、ヘンリー・ストルゼレッキー(ベース)、ケニー・バットレー(ドラムズ)[2]

1967年4月24日、アルバムからシングルカットされた「ヒョウ皮のふちなし帽」のB面に収録された[1]

1974年6月20日にディランとザ・バンドが両名義で発表したライブ・アルバム『偉大なる復活』に収録される。またシングルカットされ(B面はザ・バンドの「ステージ・フライト」)、ビルボードHot 100の66位を記録。

2007年、マーク・ロンソンがリミックスを行ったバージョンがシングルで発表され全英シングルチャートの51位を記録した。

カバー・バージョン編集

脚注編集