メインメニューを開く

戦国艶物語』(せんごくつやものがたり)は、TBS系で1969年12月6日から1970年5月16日にかけて、毎週土曜22:05 - 23:00(途中、放送時間の変更あり。詳細は後述)に放送された連続テレビドラマである。カラー作品。全24回。

お市淀君千姫、3人の女性の愛憎と運命を虚実取り混ぜて描いた歴史ドラマ。各8回の3部構成で、同一の登場人物にはリレーキャストが組まれた。

目次

放送時間の変更について編集

同番組の放送時間帯は、1966年7月2日の「土曜ロードショー」開始から一貫して22:05開始であったが、1970年4月4日より、平日23時台に放送されていた「JNNニュースデスク」の土曜版[1]が土曜23時台に新設されることになり、その影響で同番組の直前に放送されていた「10時のニュース」が廃枠となったため、同番組の放送開始時刻は5分早まり22時開始となった。また同時に、放送時間も1分延長されたため、最終的な放送時間は22:00 - 22:56となった。

キャスト編集

スタッフ編集

脚注編集

  1. ^ 1973年3月31日で一旦終了。1978年4月1日より15分枠で復活。

参考文献編集

TBS 土曜10時枠の連続ドラマ
前番組 番組名 次番組
戦国艶物語
TBS 土曜22:00 - 22:05枠
10時のニュース
(1966年7月 - 1969年3月)
※ここまでTBS制作
戦国艶物語
(22:00 - 22:56)
(1970年4月 - 5月)
※ここから朝日放送(ABC)制作
TBS 土曜22:56 - 23:00枠
【当番組まで朝日放送制作枠】
魔像・十七の首
(22:05 - 23:00)
戦国艶物語
(22:05 - 23:00)
(1969年12月 - 1970年3月)
不明
(1970年4月 - )