戦略兵器削減条約

アメリカ合衆国とロシア連邦との間で結ばれた3つの条約

戦略兵器削減条約(せんりゃくへいきさくげんじょうやく :STrategic Arms Reduction Treaty, START)は、アメリカ合衆国ロシア連邦との間で結ばれた3つの条約を指す。1982年に両国間で開始された戦略兵器削減交渉(STrategic Arms Reduction Talks, 略称は同じくSTART)の成果である。

1991年第一次戦略兵器削減条約(START I)を調印。
1993年第二次戦略兵器削減条約(START II)を調印。

第三次条約は存在せず、代わりにモスクワ条約 (2002年)を調印。

2010年新戦略兵器削減条約(NEW START)を調印。

外部リンク編集